つれづれ旅日記



新府桃源郷  4月19日

7時に立川JA前集合。主人と2人参加。今回は新しい人も入り31名の参加。幹事はMさん、Sさん、Iさん。9時半ごろ穴山駅に着き、バスを降りる。南アルプスの山が見えてる。
d0102497_1928939.jpg
d0102497_19284241.jpg

アケビの花が咲いていた。左は雌花で大きな実ができる。、右は雄花で実はならない。
長閑な畑などを見ながら新府桃源郷に行く。桃の花は先週くらいが満開だったようでもう花が終わっているのが多かった。でも咲いているのもあった。右は「カラスビシャク」
d0102497_19345451.jpg

イカリソウをみたりして桃源郷を歩く。
d0102497_19372984.jpg

d0102497_19383752.jpg

2時間のハイキングで新府城跡に着く。昭和57年が武田氏を記念して作った大きな石碑があったがどうやってこれをここまで運んだのかが疑問。見晴らしが良いのでここで食事タイム。
d0102497_194243.jpg

2時半ごろ最後の訪問先「シャトレーゼ、ベルフォーレ」に行く。ワイン工場で工場見学をした。
ここのぶどうはフランス式で棚ではなく垣根式。
d0102497_1947299.jpg

外のタンク一つが20KLだという。白ワインと赤ワインの作り方の違いなどを聞く。
それから試飲会場へ・・・小さなカップで試飲。私は赤ワインを少々と桃ワインを試飲。お土産のワインやチーズケーキを買って帰る。今日は参加者が多いので一人3500円だった。
[PR]
# by kuwanobu44 | 2013-05-06 17:56

立川昭和記念公園  4月16日

9時30分に武蔵砂川駅集合。我楽多クラブハイキング。今日の参加者は19名
この駅から歩いて30分ほどで公園の「玉川上水口」に着くそうだ。私は初めての道。
玉川上水と残堀川が交差しているところに来て、Yさんが説明してくれた。
2年前に「小平の見どころを歩く会」で来たそうだ。川の交叉は実に面白い。
d0102497_23511928.jpg

桜並木が見事で来年の春はぜひ歩いてみたい。
d0102497_2352417.jpg

歩くこと30分で記念公園の玉川上水口に着き、入る。シニアで200円はうれしい.もみじの赤い花が咲いていたが小さいこと。今まで知らなかったところがあった。岩山なんかがあったのだ。
d0102497_817149.jpg

そして華やかなチューリップの場所に出た。やはり今の一番はこれだ。
d0102497_1742816.jpg
d0102497_17423291.jpg
d0102497_17425678.jpg

芝ざくらも見、ポピーの畑もみて、大きな木の周りに集まり食事タイム。
d0102497_17502377.jpg

外が気持ちが良い時だ。0さんがまた皆にコーヒーを沸かしてくれた。新しいお鍋を用意して・・
とてもおいしかった。 帰りは花と緑センターの中の写真展をみて喫茶で一休み。
天候にも恵まれ本当に楽しい(新しい発見で)遠足でした。お疲れ様。
[PR]
# by kuwanobu44 | 2013-05-01 23:54

薬草園  4月14日

11時ごろ家を出て自転車で薬草園に・・・主人はピアノ発表会が終わったから開放感かな、出かけることになった。
今日はカメラの練習で私の撮りたい「ナギイカダ」を撮ることに・・・左が花で右が昨年の実。
d0102497_23165910.jpg

薬草園は来るたびに新しい発見がある。「ギンモクセイ」と「キンモクセイ」が並んでいるがギンモクセイに実がなっていた。木の樹皮は似ている。
d0102497_23281047.jpg

「トウサイカチ」の木はすごいとげがあるのが分かった。
d0102497_2329421.jpg

そこで近所のOさんとNさんに会う。そしてナギイカダ、ハナイカダを案内して説明する。
下はフウの木の実と右がハナイカダ
d0102497_23351034.jpg

アーモンドも小さな実を付けていた。
d0102497_23383914.jpg

d0102497_23405654.jpg

Oさん達と別れて温室に入る。ミッキーマウスの実は良く見たが花が黄色いのは初めて知った。
d0102497_2342313.jpg

釈迦にまつわる木「ムロウジュ」の花が見事に咲いていた。
d0102497_2344887.jpg

2時半園を後にし華や与兵衛で食事、家に帰って2012年元旦の「朝までテレビ」の録画を見る。
[PR]
# by kuwanobu44 | 2013-05-01 23:46

ひばりが丘、田無散策 4月10日

11時にひばりが丘集合。VAN新宿の4月例会。今日はMさんが案内をしてくださる。10名参加
まずひばりが丘で有名なお蕎麦屋さん「たなか」に行く。ここの主は長年そばをやっていたがやめてこのひばりが丘に来たという。お孫さんがそばをやりたいというので住宅の一部を改良して始めたようだ。お酒は一切ない。ワンコインでお蕎麦が食べられるのでいつも満員のようだ・。
2名位なら予約はいらないが大勢なら絶対予約がいる。今日はもちろん予約。10名
d0102497_22463340.jpg

500円のせいろと卵焼き、天ぷら各種を取って皆で分ける。私はまだ体調が悪く食欲がないので
せいろを食べた。お蕎麦もおいしいがつゆがとても良い味。食後にデザートまで取り、一人1350円
だったのでやはり割安感がある。お腹も満腹だし住宅街を歩いて公園に行く。
d0102497_22483333.jpg

そして日頃Mさんがお世話をしている花壇を見せてもらった。デザインは会員の方で手分けしてなさっているようだ。花壇の写真を撮らなかったのが残念。
Mさんのお住まい近くの友達のところがオープンガーデンになっていてそこを見学。バラの時期は素晴らしいようだ。そしてサプライズでMさん宅でコーヒーをご馳走になった。10人だから大変。奥様有難う!一息ついてそこから東大農場へ
d0102497_2254123.jpg

60年前の建物が多いそうです。この建物は申し込んだら借りられるとか・・のんびりここで食事をするのも良いかも。ポプラ並木の所は立ち入り禁止になっていた、倒れる恐れありとかで・・・
d0102497_2256656.jpg

まだ山桜も楽しめました。田無駅にでて解散。今日の歩きは14000歩。
[PR]
# by kuwanobu44 | 2013-05-01 22:59

新宿御苑  3月29日

28日から婿のお姉さん夫婦が日本に来た。それで今桜の季節なので一緒に新宿御苑を散策することに。12時に新宿門で待ち合わせ。ちょうどの時刻に会えた。それにしても桜が満開。散り始めもある。歩いて芝生の所まで行く。さすがに人が多い。土日はもっとすごいかな。
d0102497_1036384.jpg

私は「花お寿司」を頑張って作り、友達からそば寿司を差し入れしてもらった。有難う!また娘はサンドイッチを作ってきた。日本のおもてなしを頑張ったなあ・・・。
孫は1歳3か月で歩くことが楽しいみたいでじっとしていない。木の根っこが張っているところにつまずいて転んだありするが泣かない。食事を楽しんでそれぞれ園内を散策。
d0102497_10504870.jpg

d0102497_10483791.jpg

4時半に園をでた。暖かくて芝生に座ってのんびりでき、さてそれから喫茶店を探すが新宿はどこも混んでいるので伊勢丹の地下の「HATAKE」に行き、お茶をして主人とお姉さん夫婦はコンサートに行く。孫と娘一家は、私はそれぞれ家に帰る。お疲れ様。
[PR]
# by kuwanobu44 | 2013-04-18 10:54

薬草園  3月24日

午前中は文旦ジャムを作る。午後主人と薬草園まで自転車で。
オリンパスのカメラのピントの合わせ方の練習に。薬草園には2時半着。
ミミガタテンナンショウが鎌首をにょきにょき出していた。
d0102497_10113792.jpg

また玉川上水でも薬草園でも「ウグイスカグラ」がかわいい花を付けていた。その小さな花に焦点を泡する練習をするが難しい。
d0102497_1015168.jpg

d0102497_10154373.jpg

d0102497_10175052.jpg

まだ3月なので4時に閉園、あまり時間がないのであわてて園をみる。アーモンドがきれいに咲いていた。桜より花びらが大きい。
d0102497_1019286.jpg

この「ハシリドコロ」は毒草で謝って食べたら気がおかしくなって走り出すという。怖い草。
花がきれいに咲いていた。ロート根が取れるらしい。
d0102497_1023160.jpg

ここで閉園時間。 帰りにはま寿司に入ってみる。一皿90円だが今日は日曜日なので一皿100円、
税金が入り一皿105円だった。味はまあまあかな。
[PR]
# by kuwanobu44 | 2013-04-17 23:22

琴 組歌  3月10日(日)

年に一度、四谷の紀尾井ホールで組歌の会があり、とてもいいので私は時間が許せば行く事にしている。今年も主人と行った。今年は第12回目 1時半開場、2時開演
歌ものは山田流、手物は生田流と言われているが、この組歌は山田でも生田でも「組歌」を愛する人が集まって演奏しているので聞いていてとても気分が良い。私は歌ものでは山田流の亀山香能さん、山登松和さん、田中奈央一さん、佐々木千香能さんのファン。

①心尽(こころづくし)
 これは現代邦楽の研究生9名による
②桐壷(きりつぼ)
 山下名緒野 吉村美穂井 小林名与郁 
③思川(おもいがわ)
 亀山香能 川村京子 毛塚珠子
④天下太平(たんがたいへい)
 芦垣美穂 岡村慎太郎
⑤玉鬘(たまかづら)
 鳥居名美野 設楽千聡代 橋本芳子
⑥飛燕曲(ひえんのきょく)
 山登松和 佐々木千香能 田中奈央一

やはり研究生からプロに変わったらその違いがはっきり。
これが芸の力かな。
組歌は全部 日本の短歌6つからなっている。
これを全部暗譜で弾き歌うので大変だ。
④番の芦垣さん、岡村さんは生田流。琴の音色が良かった。
⑤番の鳥居先生がこの会の会主。組歌をここまで引っ張ってきた功績は大きい。
さて⑥番が今回私の好きな3名の曲でこんな豪華な組み合わせは無い。
とてもよかった。歌の上手い山登さん、田中さんに負けないで佐々木さんの声がのびやかなこと。
年々うまくなっている。この先が楽しみ。



 
[PR]
# by kuwanobu44 | 2013-03-23 22:20

ホームのトイレに・・・   3月9日

明石の友達から「いかなご」が届いた。私も孫たちも大好物。うれしい。
庭の梅も満開で春だ・・・花粉症がなければいう事はないが・・・
d0102497_22271497.jpg

午後母のホームに行くので中学校の時の友達Mさんに連絡しておすそ分けすることに・・・
3時にホームに行く。母は食堂で歌の時間だった。4時過ぎにMさんが来て母の部屋でお茶。
4時半に母を迎えに行ったが途中まで部屋に来るところに合う。そして文化堂で買ったカットメロン
を皆でたべ、友達Oさんからもらったカステラ、それから桜饅頭のミニを食べる。 岐阜の叔母さんの葛湯も。
「母のこうほうえん日記」を見てもらい、また「我が家の会話」はぜひ貸してほしいというので貸す。
Mさんは丁度私の孫の男の子と同じ年の孫がいるのでいろいろ話が弾んだ。
携帯で母と私の写真を撮ってもらった。
d0102497_1910394.jpg

母の部屋ではなくホームの公共のトイレに入ったとき、納得できる言葉が壁に貼ってあったので
携帯で写真を写す。それを紙に書いてみた。う~ん、難しい。どれだけできているか・・・
d0102497_22281385.jpg

5時過ぎにMさんと西大井の駅で別れる。
[PR]
# by kuwanobu44 | 2013-03-23 22:11

小平ソーラー点灯式 3月2日

2月23日の講演会に行ったとき、3月2日に第一号のソーラーの点灯式があるので参加自由という事で出かけた。参加費500円。 元市議会議員の小川善一さんの持っているビルの屋上にソーラーを載せさせてもらって市民から一口5万円または10万円を資金を出してもらって運営するようだ。見学させてもらったが屋上はかなり風が強い。また屋上に傷を付けないように(雨漏りなどしないように)工夫がしてあった。
d0102497_21491335.jpg

パネルはカナディアン・ソーラー。出力12KW。パワコンその他は日本製。停電時も晴れていれば最大4500wまで非常用電源として使用できるし、年間12,000KWhの発電量が期待できる。
そして室内に戻り、お寿司などをつまみながら歓談。そして自己紹介など・・・
左は小平ソーラー理事長さんの都甲さんがスイッチを入れた点灯式。右は92歳でお元気な小川善一さん。
d0102497_2124758.jpg

小金井からも「小平に先を越された」という見学者が来ていた。12時半には小平市長の小林さんも見えて挨拶。小平の学校等に20のソーラーが入ったと聞いた。
d0102497_21273834.jpg

我々夫婦で5万円づつ計10万資金を出すことにした。
原発はなくても電気は足りているけど火力の油などに年間数兆円かかっているので、その分が少しでも減れば国内のお金の流出を防げるので日本に風力、ソーラーが広がることを祈って・・・
5年後に利子0.2%付いて帰ってくるという。銀行の0.02%よりはいいしね。
1時に終わって帰る。
[PR]
# by kuwanobu44 | 2013-03-21 21:49

科学博物館 牧野富太郎展 そのあと母のホーム 3月1日

昨日友達と立川自然の写真展を見てその時上野の牧野富太郎の特別展があるので行きたいねという話になった。お互いいつが空いているかとチェックしたら3月1日ならお互いの都合がよかったので急に一緒に出掛けることになった。
11時に会場で待ち合わせ。うれしい事に65歳以上は入場無料。年をとるとよい事もあるのだ。
牧野記念庭園は一月に行ったがこの展示は牧野博士生誕150年ということで高知県にある牧野記念館から資料を持ってきて展示。素晴らしいカタログまでもらえた。
d0102497_21165668.jpg
d0102497_21171250.jpg
d0102497_21173553.jpg

牧野博士は植物ががとても丁寧で素晴らしい。絵の才能もすごいのだ。でもだんだん上手になっているからその間の努力も普通ではない。 またビデオが有ったがエジソン研究所で助手をしていた人が昭和12年に博士たちの植物採集の様子を撮ったものでその当時としてはとても珍しいのが有った。

友達と楽しく食事をして1時半に別れて私は大井町から母のホームに行く。
母は相変わらず元気。教え子の方が送ってくれた「お雛様のカード」を持って行く。
この頃母は甘いものに目がない。昔は「私はおやつなんかいらない」と言っていたけどこの頃は「なにかおいしいものは無いの?」それも甘くないと「おいしいもの」には入らないのだ。
阪急で買ってきた和菓子を食べる。その後は岐阜の叔母さんが送ってくれた葛湯。これがなかなか上品でおいしい。
d0102497_21414496.jpg

お雛様のカードを昨年のと二つ並べてみた。
d0102497_21423469.jpg

でもいつまでも気にかけてカードを送ってもらう母は幸せだなあ~今は「先生というより先公」と言われる時代だから・・・髪の毛をカットして帰る。
[PR]
# by kuwanobu44 | 2013-03-21 21:44


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧