つれづれ旅日記



<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


孟宗竹研究会 11月20日

世の中には本当にいろいろな研究会があるものだ。
友達に勧められて池袋の「孟宗竹研究会」に行った。日下先生が40年間一人で孟宗竹を研究したようだ。この先生は初め中国の歴史を研究していたが中国の「本草学」を紐解いて「竹茶」を飲んでいる村には病人が少ない・・ということから論文などいろいろ調べたがなくて「それなら自分で調べよう・・」と取り組んだそうだ。本も出している。
d0102497_233234.jpg

そして今回を運営している人は今70歳だが60年間ぜんそくに苦しんでいてどこの病院に行っても「大人のぜんそくは治らない・」と医者から言われていたがこの日下先生は「ぜんそくは治るよ」と簡単に言い、3か月で本当に治ったという・それでこの孟宗竹エキスを病気の人に知らせるために10年前からこういう会を開いている。
私は大きな会社でもなく一人で誰もやらない研究をやった人にすごく関心がある。本当に効果があるかどうかはわからないけど月に一度参加してみたいと思った。
「私は飛蚊症です」と言ったら「飛蚊症なら簡単に治る」と言われた。

1回の参加費が500円だし、いろんな方の体験談を聞くことができるので、この先も時間が許せば参加したい。飛蚊症は病院に行くほどではないけど目なのでこの先の老化が怖い。
80代の女性で孟宗竹から作ったジェル(化粧クリーム)を使っていたら髪が黒くなった・・という人がいて肌もきれい・・この先も月に一度の参加が楽しみ。
[PR]
by kuwanobu44 | 2014-04-28 23:01

母のホームへ 11月19日

午前中郵便局に喪中用のハガキを買に行ったが売り切れ。午後届けてくれるという。
郵便局も親切なこと。というより自分で売ると成績になるようで気の毒でもある。
私は2時前に家を出て母のホームへ。福島の葬儀に行ったりで母の所に行けなかったので・・
文化堂で花を買おうと思ったら改装中でだめ、それでまた駅に戻りマルエツで花とかジュースを買う。
花を飾ってからリビングにいる母を連れてくる。
下地さんのドラゴンフルーツをカットしたのを持ってきたので食べさせたが「まずい」という。
野菜ジュースは「痛い」という。冷たいのがだめみたい。
文明堂のカステラは「おいしい」と言った。
d0102497_2247258.jpg

茶は私が小学校の時の先生が母をよく覚えていて送ってくれたもの。以前はお茶もいろいろうるさいことを言っていたが今は甘くないからあまり好きではないようだ。
でも以前ほど甘いものを欲しがらなくなった。そして喉がヒューヒューなるのが気になる。
5時過ぎに部屋を片付けて帰るが筒井さんが3階にいないので係りの人に聞いたら2階に移ったという。とても仲の良いご夫婦だったのだがご主人が亡くなったそうだ。それで2階の食堂に行ったら会えた。「いつも笑顔が素敵だからいないとさびしい」と話をしたら涙ぐんでいた。ご主人が亡くなりさびしいのね。中の良い人ほど喪失感は大きい。また来るから・・と声をかけて帰った。
[PR]
by kuwanobu44 | 2014-04-28 22:47

玄米酵素のおじさん  11月18日

体に良いという玄米酵素を取っている。月に一度ほどそれを届けてくれるのが85歳のおじさん。
この方は50代のころ重い心臓病を患い、一日に20回も発作を起こしていたという。そして数か月のちに心臓の手術も決まっていたそうだ。そのころ玄米酵素ができて数年だったそうだが(今は42年)義理の妹さんが玄米酵素をやっていて勧められて飲んだという。(病気の時は多量に、今は健康維持のため)そうしたら手術の必要がなくなったという。自分でちゃんとバイパスを作って、病院でも「不思議なことがあるものだ・・」と言われたという。今は「江戸凧」を作っていて、その染料のため、京都まで自分で車を運転していくという・・・
下はこのおじさんが作った凧 水彩画を習うために中国にも行ったことがあるという。
d0102497_22153880.jpg

85歳といえば同じ話を繰り返し言って「あ、またか・・」という人も多いがこのおじさんはそれがない。同じ話題でも切り口が違う。
夫婦で玄米酵素を飲んでいるので10年間「医者に掛からなかったら表彰される」のを2度受けているという。私はこの人を目指して元気で生きていけたら・・と思っている。
母は長生きではあるが、「ホームで車いす」だからやはり自由に出歩けない・・・
「玄米力・酵素力」という本から「玄米酵素」があることをしり、
フリーダイヤル:0120-503-817に電話して身近な販売店を教えてもらった。
このおじさんは田無の販売店をやっている。浦和ののお客さんの帰りに我が家に配達したりで85歳とは思えない元気さである。それととても親切でそれが押しつけがましいところがない。
素晴らしい人柄に乾杯・・・
[PR]
by kuwanobu44 | 2014-04-10 18:07


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧