つれづれ旅日記



<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


ドイツ旅行  8月17日~27日

娘が婿さんの国ドイツに里帰りをしていて11日にもうドイツに行ってる。それで我々も招待を受けて17日から27日までドイツに行く事に・・・
今回一番神経を使ったのは成田で借りた携帯の使い方。
17日の飛行機ですが16日に借りてホテルに泊まり分からないことを何回もドコモの案内所で聞きに行きなんとかマスター。
そして11時間半でフランクフルトに着き、そこからまた飛行機でライプチヒまで。
空港に婿殿(トム)のお姉さんと娘が迎えに来てくれました。
トムの実家から5分ほどの村でただ一つのホテルに3泊窓から村のお城がよく見えました。
d0102497_235998.jpg

トムの実家でバーベキューをしたりお城を見学したり、周りの自然を満喫。
d0102497_2355433.jpg

麦畑の向こうに風力発電機が・・・・
d0102497_237596.jpg

そしてトムと娘に車でライプチヒまで送ってもらいホテルにチェックイン。ここからが我々夫婦だけの危険旅行です。
トーマス教会、ニコライ教会と主人がパイプオルガンを楽しみにしていたけど
夏休みで皆お休み。これは行く前からわかっていたけど。それでCDをたくさん買い込んでいました。ライプチヒでは ヨハンナ公園 バッハ博物館、大学の植物園、グラッシー音楽博物館をみて2泊。写真はトーマス教会
d0102497_23104032.jpg

それからドレスデン3泊
ザクセンのスイスと言われるところに出かけました。すごい岩山で、約1時間のハイキング。
この橋は「バスタイユ 橋」
d0102497_2312494.jpg

その帰りにピルナからバスでピルニッツ宮殿に行きそこからバス、電車を乗り継いで
ホテルに帰る。
ドレスデンカードを買ったので電車もバスも3日間有効で二人で6800円で手間なしです。
何しろ宮殿も庭も広い。毎日2万歩くらい歩いたかな。。

次の日はマイセンにでかけ、アルブレヒト城や陶器工房および博物館の見学
写真はアルブレヒト城。
d0102497_23161580.jpg

マイセンではあまりの値段の高さに何も買わず、喫茶店でマイセンの陶器で紅茶とケーキを食べて退散。
最後の日はフラウエン教会のてっぺんに登り、(これはカードが効かず一人8ユーロ)
見晴らしが良いのと風がここち良かった。 下はドレスデン城
d0102497_23184668.jpg

ドイツのホテルはどこもエレベーターを降りたら真っ暗ですが一歩歩くと明かりがつくという
具合で、流石 省エネ。
帰りは飛行機も隣が空いていたので少し寝ることができラッキー。

また携帯電話は一日315円、なくしたりこわした時の保障が一日210円で二人で計12日で12000円も払いましたが実際に使ったのは500円くらい。このために12000円は暴利だとおもうな。
[PR]
by kuwanobu44 | 2012-09-11 23:21

筝曲 「泉の会」  8月5日

10時半ごろ家を出て証券会館の「泉の会」に行く。三古谷裕、鈴木厚一、田中奈央一、などが出るし「松風」「住吉」「雨夜の月」「春の曲」などたくさん聞けるので。
毎年8月の第一日曜日と決まっている。無料だが先生達が良いのでもう5,6回は来ていると思う。
私は「田中奈央一」のファン。彼は琴と三味線が素晴らしいがこの頃は唄も声量が出てきて
良くなっている。歌はやはりある程度の年齢にならないとだめ。
今年の秋は我々も「松風」と住吉」をやるので参考になった。
松風の田中奈央一が良かった。いつも一番前の席で浅草の石井さんに会うことが多いが今日も来ていた。昨日は藤井昭子さんの地歌の会を聞いてきたそうだ。
昼過ぎに後藤さんがきたのですこし話をする。前回あったときは気分が悪く早めに帰ったが今日は元気そう。
3時過ぎまで聞いて主人と帰るが途中中野駅で降りてレストランを探す。
この頃外食に楽しみがなくなってきている。「ここはおいしいレストランだ」という店が見つからない。舌がそんなに肥えたとも思えないが・・・初めて「かつや」というチェーン店に入ってみた。
でもね・・・
[PR]
by kuwanobu44 | 2012-09-11 22:44

新しいカメラの試運転  8月1日、3日

1日
ピアノの調律が終わってから3時過ぎに電車で薬草園に出かける。
オリンパスのカメラを買ったのでその試運転。まずはジキタリス。白は難しい。
d0102497_2155481.jpg

d0102497_21581855.jpg

赤い「アメリカニワトコ」の実はまあまあかな。
今までのバカチョンとは違い、自分で焦点を合わせるというか、どこにあっているかを確認するのが大変。
d0102497_2225423.jpg

時間が足りなくてまだ物足りないが引き上げる。
3日
今日は自転車で行く。園には2時から4時までで少し時間があった。
でも蚊の対策をしてこなかったので痒い事。半そでだしズボンもわりに短め。蚊に大分血液を提供してしまった。
丁度、「ハッカクピアレン」の鉢があり葉の裏側につぼみがあった。
花はまだだがこのつぼみに焦点を合わせる練習をした。
d0102497_2148113.jpg

うーん、いまいち。 今度はレンゲショウマを・・もう咲いていた。これは主人が撮った。
d0102497_2262874.jpg

林のほうに「ナツズイセン」が咲いていた。ピンクできれいな花。
d0102497_22124662.jpg

まだまだ新しいカメラは難しいということはわかった。
[PR]
by kuwanobu44 | 2012-09-10 22:45

横浜中華街の後母のホームへ 7月28日

11時に大村さんと自由が丘で待ち合わせのはずが、武蔵小杉から特急で菊名に行ってしまい、そこで待ち合わせ。11時20分ごろ会えた。特急は混むので鈍行でのんびり元町へ。
今日の予定は中華街の中の「順海閣」でランチを考えていた。言ってみたらランチは600円と安い。種類の違うランチをそれぞれ注文して二人で半分づつ食べた。一つは酢豚、もう一つはイカと青菜の炒め物。こちらの方がさっぱりして夏向き。それにご飯といスープと食後のデザートがついて600円。涼しいところでゆっくり食事ができて満足。
二人の写真を店の人に頼んで取ってもらう。その後中華街を散策。
d0102497_21524591.jpg

今夜のおかずの「焼売」を買い、大村さんは息子さんに「肉まん」の大きいのをかった。
またアジアの洋服屋さんなどを見て歩く。インドのお土産屋さんで黒猫の「引っ張り猫」がかわいかったのでハンナに買った。そして歩いて山下公園に・・・

氷川丸の船が見えるところで二人の写真を撮ってもらうように若い男の人に頼んだがあとで見たら撮れていなかったので一人ずつ撮る。それにしても雲一つない良い天気。暑かった・・・
d0102497_2155267.jpg

d0102497_21565152.jpg

木陰の所で座ってしばし休憩して、駅までの間で明治やを覗いてから西大井の母のホームへ
行く。3時半に着いたが母は2階で合唱をやっているとかで4時前に部屋に戻ってきた。
文化堂で大村さんが買ってくれたスイカと私が桃ひとつを買ったのを3人で食べる。
母は「あなたたちがこうして来てくれるから私はうれしいし生きていられる」と感謝の言葉を
言ってくれる。「お母さん今いくつ?」と聞くと「110歳」と答える。「まあ、9歳もサバを読んで・・」
習字を書いたのがあったので写真を撮る。昔に比べたらずいぶん腕が落ちたがまだ書けるだけましと思うしかない。
d0102497_2231573.jpg

今日はあまりに暑かった。もう少し涼しい時に山下公園や中華街をもう一度ゆっくり散策してみたい。5時半に母を食堂に送って帰る。
[PR]
by kuwanobu44 | 2012-09-10 22:04


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧