つれづれ旅日記



<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


オーケストラ「ダスビダーニャ」演奏会 3月11日

毎年2月ごろこの「ダスビダーニャ」という交響楽団の演奏を聞きに行く。今まで池袋の芸術ホールだったが今年は墨田トリフォニーホール。今年は19回目。アマの楽団だが「ショスタコービッチ」が大好きでその曲を専門に演奏する楽団。年に一度演奏会を開いているが熱意がこちらにも伝わって聞いていて熱くなることが多い。特に今年は大震災を意識してその日に演奏会をあてて、今までショスタコービッチ以外の人の演奏は2度しかなかったが今回は日本人の伊福部昭の「管弦楽のための《日本組曲》」を演奏。

Ⅰ盆踊り
Ⅱ七夕
Ⅲ演怜(ながし)
Ⅳ佞武多(ねぶた)

休憩20分の後、14:46 黙祷

そしてお待ちかね
ショスタコービッチの交響曲7番《レニングラード》

この曲は第一回目と第10回目に弾いたそうだ。私は14回目くらいからこの楽団を知って聞いているが・・・本当は第20回の来年に引く予定だったそうだが、今年こそ・・の気持ちで「レニングラード」を持ってきた。毎年「この楽団を聞いて春がやってくる」という気がする。そして興奮する。
この楽団が一度ロシアのレニングラードで演奏ができたらいいなあ・・その時は一緒にいきたいなあ・・と思っている。
プログラムが立派で中身が濃い。
d0102497_14393597.jpg

[PR]
by kuwanobu44 | 2012-03-30 22:56

映画 「三丁目の夕日」 3月10日

めったに映画を見ないが友達が見たいというので品川で「三丁目の夕日」を見た。
私は品川のプリンスシネマは初めて。この節は椅子も座り心地がいいし、素晴らしい。
まずクッションによい廊下の両側に映画を見る部屋が10室くらいもある。(もっとかな)
d0102497_223545100.jpg

前作も見ていて、話しの筋より昭和の時代が懐かしい。
東京タワーやテレビが出てきて近所の子供たちが店先のテレビに集まって力道山のプロセスをみたり冷蔵庫も氷だったり,家の中のちゃぶ台、洗濯機、ミシンなどあの時代は日本が経済が上向きで日々の生活は今ほど豊かではなかったけど心は豊かだった気がする。映画館の環境は素晴らしかったが客の入りはいまいちでこれからの映画も大変だなと思われる。
最後の方で自然と涙がにじんできて、年相応に涙もろくなっているみたい。
映画館を後にして母のホームに行く。母は相変わらず元気。どこもいたくないのがうらやましい。
岐阜の叔母さんが送ってくれた菓子(マシュマロと小さな最中)をもって行き、一緒に食べる
d0102497_22333052.jpg

d0102497_2234588.jpg

イチゴはOさんが持ってきてくれたが、始めにお甘いものを食べたので母は「イチゴは酸っぱいという。しまった。食べる順序を間違えた。
[PR]
by kuwanobu44 | 2012-03-27 22:36

 組歌演奏会   3月4日

第11回目の組歌演奏会。紀尾井ホールで午後1時半開場 2時開演。
昨年は第10回の記念だったので、一部と2部に分かれて若い人たちも多かったが今年は若い人は少なくて残念。でもそれぞれが実力をだしてとてもよかった。

1 奥組 羽衣の曲 北島検校作曲?
    これは原題邦楽研究所の組歌研究生

2裏組 雲の上(くものうえ) 八つ橋検校作曲
    山登松和 川村京子 橋本芳子

3中組 四季の富士   三橋検校作曲
    田中奈央一 塚田季染 栗田美香子 毛塚珠子

4奥組 四季曲(しきのきょく) 八つ橋検校作曲
    芦垣美穂  岡村慎太郎

5中組 橋姫(はしひめ) 
    亀山香能 山下名緒野 設楽千聡代

6奥組 若葉(わかば)
    鳥居名美野 吉村美穂井 佐々木千香能


 歌は山登松和さんは声が朗々としてして聞いていて楽。
 情感は亀山香能さん、 田中奈央一さんが素晴らしい。
 佐々木千香能さんの声も声量があり聞きごたえがする。
 設楽さんは天性の声がいいのかよく通る声。
 みなさんとてもよかった。

4番は今回少なかった生田のかただがさすがに琴の音色が良い。

今年もまた素晴らしい組歌が聞けて満足でした。
 
[PR]
by kuwanobu44 | 2012-03-14 23:47

横浜中華街と母のホーム 2月28日

元町中華街駅で12時に桜井さんと待ち合わせ。ちょうど同じ電車で着いた。
一緒に中華街の「菜香」に行く。以前立川の中華街にあったが無くなったので横浜に本店があるというので入ることに・お昼のランチ2000円を頼むとエレベーターで5階だった。静かな落ち着いた雰囲気だが女性が多い。そのランチが女性向の懐石っぽいからか。料理を写真を撮っておけばよかった。いつも食べるのに夢中かな。好きな飲み物がついていて、私は東頂ウーロン茶だし桜井さんは黒豆茶。2時20分までゆっくりしたが2時過ぎに軽い地震があった。この頃は本当に多い。3月11日はこのお店で棚のものが全部おちてお客さんを誘導するのが大変だったという。大きな月餅とライチの紅茶を買う。紅茶はSさんが母のために買ってくれた。朝陽門で写真をとり、また電車で武蔵小杉から一つ西大井に行く。
d0102497_2318330.jpg

西大井の駅のそばの花屋で小さな花束を買う。そしてスーパーで桜井さんが母にイチゴを買ってくれた。ホームでは廊下にきれいなお雛様が飾ってあった。母を食堂から部屋に連れてくる・
ミニバウムクーヘンと紅茶でお茶のひと時。その後、大村さんがくれた清閑寺の和菓子(菜の花しぐれ)を食べる。どちらもおいしい・・と喜んで食べた。
d0102497_23252453.jpg

母は桜井さんのスカーフを「色がとても素敵」と何回も言っていた。桜井さんは私と違っていつも素敵な服装で、スタイルが決まっている。
桜井さんが「いつの時代が一番楽しかったですか?」と母に聞いたら「今も結構楽しいよ」
と答えていた。以前Sさんが来た時より母は元気そうだという。
桜井さんからもらったイチゴを3人で食べたが甘いお菓子の後なので「少しすっぱい」と言っていた。
5時半までいて食堂に母を送って帰るが廊下のお雛様の所で写真を撮る。
d0102497_2324258.jpg

[PR]
by kuwanobu44 | 2012-03-14 23:27

写真展  2月21日~26日

立川自然観察会で、毎年2月に写真展を開いている。今回は21回目だけれど私は3回目。
前日に運んでアイムの1回に飾り付け。
各自3点か2点の出品。私も主人も2点ずつ。
今回は各自の作品について説明があったので、展覧会に来た人にいろいろ聞かれたときに説明するのができてよかった。
主人の作品は松之山温泉に行ったときの美人林でのブナ林。題名は「ヒョウ柄美人。
d0102497_232777.jpg

乙女高原に行ったときの「キバナノミヤマオダマキ」題名は「高原の乙女」
d0102497_2324635.jpg
 
私のは8月に滋賀県の伊吹山に行ったときの「ミヤマシシウド」題名は「小宇宙の訪問者」この植物は香りが良いのかたくさんの虫が集まってきているのでそう名前を付けた。山大好きな友達がきてこの写真をみて「ああ、これは虫のレストランね」と言ったのでその名前も良いかも。
d0102497_2333143.jpg
 
もう一つのはもみじだが吾野駅から嗚呼歩いて20分ぐらいの所にある「東郷公園」に行ったとき撮ったもの。日露戦争で功績のあった東郷平八郎を讃えてできた公園だそうで戦艦三笠の砲弾がうちこまれて穴が開いた鉄の一部などが置いてあった。あのころは日本もよかった時代かな。東郷さんの栄華でもみじも赤々と輝いて見えたので題名は「栄華煌々」とした。
d0102497_2351152.jpg

期間中久し振りで会った友達と一緒に食事をしたり、お茶を飲んだりで楽しい6日間だった。
そして友達曰く「ご主人の写真は穏やか、ジェントル、平和的で奥さんのはパワーフル」という。
そして他の友達に「こういわれた」と言ったら「あら、パワフルじゃなくてただ乱暴なんじゃない?」だと。まあ、合っているかな。
会期中1000名を超す訪問者が来てくれた盛会の内に終わりました。
来てくださった方、有難うございました。
[PR]
by kuwanobu44 | 2012-03-14 22:59

Sさんと母のホームへ 2月18日

1年に2回くらいSさんと会っている。もう40年以上の付き合い。ドルが360円の時代に始めて外国に行ったのも一緒だった。若かったしおもしろかったなあ。若い時にお茶を習ってそこで知り合ったのだけれど、それからずっと仲良し。そして母と誕生日が同じなのだ。それで今日は久しぶりに会って品川で一緒に食事をした後、ケーキを買い、お花を買って母のホームに行った。3人で誕生日祝いだ。
d0102497_22362547.jpg

d0102497_22365440.jpg

Sさんが買ってくれたお雛様の飾りのあられ。ひな祭りに最適!
そして千疋屋のケーキはさすがにおいしいね。
母はケーキをぺろりと食べ、そのあとSさんの人形焼を食べた。我々はもう甘いのはごめんという感じ。日本茶を飲む。母の手にあかぎれみたいのがあったのでバンドエーとを巻いて上げた。
5時半に食堂に送って、帰る。Sさんは品川に私は武蔵小杉に横須賀線で帰る。
お疲れ様でした。でも楽しかったよ。お茶の先生の話もできたし。母はとんと覚えてなかったけど。




 
[PR]
by kuwanobu44 | 2012-03-11 23:34

三曲若葉会演奏会 2月11日

11時半、西国分寺で三味線のAさんと待ち合わせ。茅場町の証券会館ホールでの「三曲若葉会演奏会」に行く。
おにぎり、サンドイッチ、を買って会場でお水を買う。
12時半に会場に着き場所を一番前に確保してから食事。その後1時から開演、初めは尺八演奏。
2番目がお目当ての「雨夜の月」で亀山香能さんの社中。佐々木千香能さんの歌と香能さんの歌は本当に痺れて、涙がにじむ感じ。御嬢さんの彩香能さんは歌はこれから・・という感じかな。初めて聞いた斎藤さんも歌はじょうず。五十川さんは三味線が素晴らしい。
私はこの「三曲若葉会演奏会」が68回目だという事、そしてこの会は全曲抜粋なしで演奏することを知った。しかも皆芸大を出ている実力派。料金は2000円は安い。来年も気を付けて聴くようにしたい。後8番の「桜狩」の歌もよかった。12番の「さらし」もとても印象に残る感じだった。
設楽さんの歌は良く通るしあまり無理をしなくて天性の声が良いのかしらん、実によかった。
最後は14番の「松風」で西潟美渓さんの社中。最後まで聞いたので終わったのは6時過ぎ。さすがにくたびれた。私は長い事座っていてそれから歩き出す時が足が痛い。
脊柱管狭窄症のためだ。それが10分位歩いていると痛みがなくなる。まったくわからないが、ずっと痛いよりは有難い。 Aさんと西国分寺まで一緒でそこから別れた。お疲れ様でした。
[PR]
by kuwanobu44 | 2012-03-09 21:57

脊柱管狭窄症  2月10日

昨年11月から足の付け根というか腰に違和感があり、鍼に通っても治らなくてMRIを撮って吉元医院い行き「脊柱管狭窄症」だとわかった。そして血流を良くする薬「プロピレン」をもらって飲んでいたがあまりよくならない。そして新聞にワカサの3月号が「脊柱管狭窄症」特集だったのでさっそく買った。いろいろなことが書いてあり、最後の方には効きそうな健康食品などが目白押し。全部試したら即破産。だからその中で一つインターネットで注文した「プラセンタ」が今日届いた。また新聞で読んだ記事に「リリカ」という2010年にできた薬が帯状疱疹などの後に神経に残る痛みに聞くというので今日、花小金井の吉元医院に行ったとき先生に相談してその薬「リリカ」を出してもらうことにした。
d0102497_23432249.jpg

この吉元先生とは主人がぎっくり腰になってからの長い付き合いでもう35年位。若狭が昔とぜんぜん変わらない。80歳にはなあっていると思うけど話し方もきっぱりしていて鍼もやっている。そして患者が持ってきた情報でもバカにしないでその中から「リリカ」が良いでしょうと出してくれる柔軟性がうれしい。 今日から試すことができる。また雑誌から「これならできる」と思ったのはショウガをすりおろし、マグカップに入れ、そこに熱湯を200cc入れて粉ゼラチンを溶かして飲む・・というもの。 毎日これなら手軽でできそう。今日からは 血流を良くする薬、リリカ、プラセンタ 粉ゼラチン、それにDVDを買った「中川式のストレッチ」どれが効くかはわからないが痛みがなくなればOKとしよう。
[PR]
by kuwanobu44 | 2012-03-08 23:50

パソコンのにわか講師 2月2日

学西会では順番に講師をしないといけない。すごく寒い日。ミニカイロを10個を買って皆に配る
1時半から4時まで。黄金比、万両、千両、百両、十両、一両の植物。簡単年賀状、写真集の簡単作成まなど。まずは
★黄金比
エクセルでフィボナッチの数列を作り、最後に数列の日が一定の値に近づくことを確認。また関数から計算することもやる。
そして黄金比の作図などもやる。正五角形の書き方など。
正五角形の辺と対角線の比が黄金比になっている事を調べる。
具体的に建物、彫刻など黄金比が使われているものを見る。
★ 植物の万両、千両、百両、十両、一両をネットで見てみる。
★ ワードを使った簡単年賀状の作り方
★ 番外として介護施設「ケアタウン小平」「茶話本舗」「アミーユ」などについて話をする
d0102497_23102638.jpg

今我々の身近な関心事であるのでこの介護についての話が一番受けた。
[PR]
by kuwanobu44 | 2012-03-08 23:14

母の誕生日  1月21日

大寒で寒い日。 昼過ぎ(1時過ぎ)母のホームに出かける。散髪の道具、昨日買った洋菓子、たくあんの刻んだと数の子、Oさんにたくあん1本、などを持って、新小平の吉兆庵で和菓子「鬼やらい」を買う。 また西大井駅でミニブーケを買ってホームに2時半ごろ着く。Oさんは2時50分ころ着いて、母のために生クリームのケーキをホールで買ってきてくれた。この雨の中を。。。
感謝です。今日は母にカーディガンを買ってくれたけど肝心のそれを忘れてきて途中で家まで引き換えしたとか・・・テーブルに節分の手ぬぐいを置く。少しは季節感を出して・・・
d0102497_231033100.jpg

ろうそくも付けて(施設の人にライターを借りた) ハッピバースデイを歌って母にろうそくを吹き消してもらう。 そしてケーキをカットして一人で三分の一を食べることに。一度には多いので少し残していたが、母はまだ食べられるというので残りも3人で全部食べた。私がもって行った数の子や沢庵(小さく刻んだもの)も食べた。以前のように固いとも言わないで・・・
d0102497_23123661.jpg

そしてOさんからのプレゼントのカーディガンを試着してみる。エンジの素敵なカーディガン。
私はこのような友達を与えてくれた神様に感謝している。
母はおしゃれで、新しい洋服やネックレスをとても喜ぶし、また似合うのでうれしい。
母はとても気に入ったようで「この色いいね」とエンジの色を気に入ったみたい。
袖が少し長いので針でくけようとしたが針の穴が小さくて糸が入らない。今度少し大きめの鍼を持って来よう。その後散髪をする。首の後ろで剃刀まけをしたようで赤くなる。
日本茶で吉兆庵の和菓子を食べる。最後にぷちケーキを食べ、残りは施設に預ける。
5時半過ぎに母を食堂に送っていき、部屋を片付けて5時45分ごろホームを後にする。
今回の写真がカメラの調子が悪く赤っぽくなったのが残念!
[PR]
by kuwanobu44 | 2012-03-04 23:11


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧