つれづれ旅日記



<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧


乙女高原 7月15日

立川自然観察の9月例会は当番なので下調べに乙女高原に行く。5名で。天気もまあまあ、
電車で塩山まで行きそこからタクシーで焼山峠まで、約50分。6200円
林道を歩いてグリーンロッジまで行くが途中でいろいろな花を見る。
d0102497_23292995.jpg

d0102497_23301670.jpg

d0102497_22584632.jpg

d0102497_2259876.jpg

丁度12時にグリーンロッジに着いた。そこでお弁当を食べる。Oさんはたけのこご飯を分けてくれ、Hさんはトウモロコシを各自に1本ずつプレゼント。これが畑で作ったトウモロコシだからすごい。12時45分から大きなブナの木のあるところにまで散策。
d0102497_2321083.jpg

「ブナジイ」も見て、またロッジにもどり、今度は下りで帰る。
d0102497_2334264.jpg

焼山峠の少し手前で幹が赤い木で実がなっていたが、Hさんの図鑑で調べて「マタタビ」に似ている木が出ていて、それは「サルナシ」だった。茎が赤いのが特徴。
牧丘タクシーに3時に焼山峠に来てくれるように頼んでいたが、我々もタクシーも2時45分にジャスト到着。帰りは桃を売っているところで車を止めて桃を買う。 一人一個ただで食べさせてくれた。 バラ売りがなくて5個1000円で買う。 おまけを2個くれた。
塩山駅までタクシー6100円、塩山駅は喫茶店も何もない。すぐ電車に乗って帰る。お疲れ様。 
[PR]
by kuwanobu44 | 2011-09-25 23:30

娘の結婚  7月9日

約1年前から付き合ったいた娘と彼が結婚することになった。
初めて相手の事を聞いたのは昨年10月。「あらよかったわね、ところであなたは〇〇さんになるの?」と聞いたら「フュラーです。」「えっ?」ドイツ人。きゃ~。
あってみたら好青年。 
そして全部ドイツの彼が式場との打ち合わせもやって大国魂神社で式を上げた。
日本語がすごい。 紋付羽織はかまでやるので「貴女がその服装なら娘は綿帽子か角隠しになるわよ」と言ったら「角隠しがいい」という。「あら、娘に角はないでしょ?」と言ったら「ありますよ、大きいのが。せめて一日だけでも隠してもらいたいと。
また式の前日花嫁のリハーサルがあった。髪型や洋装の準備が済んで係りの人が「どうですか、花婿さん」と言ったら「きれいで、笑いが止まらない」と言った。照れずに言うところが日本人と違うね。 さて式の当日は暑かったが、屋内は冷房が効いていたよかった。
d0102497_2385454.jpg

主席者は30名ほど。全員神社に入ってもらい、神主のお祓い、三々九度、誓いの言葉、豊穣の舞、指輪の交換、榊の奉納など一通り全部やり、その後披露宴。
新郎の会社の人はドイツ人、インド人もいて国際的。
鏡割りをやり、升で乾杯。プルースト。
お色直しでケーキカット。まあ、一通りやり、娘の手紙まであった。両親に花束も。
とても心温まる良い一日だった。
[PR]
by kuwanobu44 | 2011-09-25 23:14


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧