つれづれ旅日記



<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


克眞会 12月26日

私がファンである「福田眞規」(東音の長唄)とそのお父さん福田克也の会が四谷の紀尾井ホールで有るので出かけた。主人と三味線の友達3人で。 おけいこの発表会なので無料なのがうれしい。四ツ谷駅のアトレでおにぎりの軽い食事の後ホールに着いた。
12時半から始まり全部で8曲。
長唄も声がでてうまさが出るまで長い年月がかかりそう。
小学生がなかなか良かったけど、その子は今年が最後で受験のためにお休みするという。
眞規ちゃんもがっかりしていた。せっかくようやく長唄らしくなったのに・・・
全部が終わったのが3時半。四ツ谷駅でお茶を飲んで3人で雑談。 長唄やお琴に関して。
三味線の友達はご主人が今日は出かけていて留守という。それでは3人で忘年会をしようか・・・ということになり、西国分寺の「ボンマアリアージュ」に行ったが、和食の方は5時半からという。
2軒隣のフランス料理は5時からという。本当は和食がよかったが30分も外で待つのは嫌なのでフランス料理の方に入った。ここは以前友達が教えてくれて味が気に入っていたので選んだが昼間は割安だが夜は高そう・・・でもまあ、いっか。 お腹もすいていないのでアラカルトを選んで食べたがパンがとてもおいしかったし、料理も三味線の友達が「おいしい」と言ってくれたのでよかったかな。
d0102497_22274128.jpg

玄関と落ち着いた店内
d0102497_22281616.jpg

[PR]
by kuwanobu44 | 2011-01-11 22:28

母のホームと年賀状の準備  12月18日

私の従妹のHちゃんが母の西大井のホームを初めて訪れてくれた。萩山の時も来てくれたが。西大井の駅で待ち合わせ、近くの食堂で昼食をとり、ホームまで。
母は名前はわからないが顔をみたらうれしそうな表情をした。
長崎のみかんを食べ、千疋屋のプリンを食べ(先日友達からもらったもの)干し柿も食べた。
この頃は実に食欲が旺盛だ。これなら当分死にそうもない。安心して年賀状がかけるかな。

母は今までは腕時計をしていたが外すととこに置いたか忘れて施設の人に「無くなった」というのでただでさえ忙しい施設の人に迷惑をかけるので腕時計は私が持ち帰ることにした。こうやってだんだんできなくなることが増えていくのね。
Hちゃんからポンカンと数の子をもらう。
Hちゃんはおととい筑波山に登ったそうで元気だなあ~
渡しより2つ年上だが山歩きが趣味で富士山も登ったそうだ。
4時過ぎまでHちゃんと楽しくおしゃべりに家に帰る。


そろそろ年賀状の準備をしないと・・・
パソコンでデザインを決めるまでが一仕事。
この年賀状だが買ったはずの年賀状200枚がどこに消えたか見つからない。
こういうことが年々増えていく。狭い家なので必死で探して3時間後には見つかったが・・
この頃は探す時間が増えている。確実にボケが進んでいるのね。

まだ母の生徒さんから(といっても80代)年賀状が来るので、デザインは私が作り、母には署名だけ大きく紙に書いてもらった。これをスキャナーに取り込んで小さくしてどこでも好きなところに入れれば年賀状は完成だ。
母の年賀状には「小倉遊亀」さんの梅の花を取り入れた。この画家は母の大学の先輩だし、一度鎌倉の自宅にも行ったことがあるというので・・・
母は小さな字だと震えてかけないが大きな字ならまだ識別できるので大きく書いてもらいスキャナーで取り込ん小さくした。この辺が今のパソコンのありがたさかな。
d0102497_2054631.jpg

[PR]
by kuwanobu44 | 2011-01-11 20:55

末広亭落語会 12月14日

10時半に家を出て新宿に行く。VAN新宿の落語会。12時から4時半まで。お弁当付きで4000円。
毎年12月は落語会が定着しているが、会場はこの新宿末広だったり、半蔵門の国立演芸場だったりする。国立は65歳以上はとても安い(1200円だったかな)がその後の食事が不便。今年は新宿で落語を聞いてそのあとは近く鮨屋さんで忘年会。
末広亭は2700円だがシニアは2500円。それで12時から夜も聞いていいのだが我々は4時半まで楽しんだ。漫才や落語も話の頭に海老蔵さんの話題を取り込んでいる人が多かった。人気者はつらいね。 最後の落語は人情話だったが話の筋はわかっているのに、しんみりして泣いてしまう。目をぬぐっている人がたくさんいた。
さて4時半から各自自由時間で鮨屋さんには5時半に集合。私は近くの伊勢丹に入った。不景気とはいうものの、食品にしても豪華で値段も高い。お菓子も一つが300円もする。たくさん見たが買わないで終わり。この辺が娘に言わせると「高いものが買えなくてかわそう」となるのだろう。
ふと時計を見たらすでに5時29分。あわてて鮨屋に急いだ。皆集合していて、私は一番最後だった。3分の遅刻でした。すみません。
それから12人でわいわいがやがやと楽しい忘年会でした。
 
[PR]
by kuwanobu44 | 2011-01-11 20:18

 一水会と ICU音楽会  12月12日 

10時少し前に家をでて、新小平→新秋津→池袋に行く。主人の仲間のIさんが一水会に入選したのでその作品を見るため西武デパートの展覧会に行った。
さすがに見ごたえのある作品が多かった。30分から1時間見て回った。
Iさんの作品は重厚感があってなかなか良かった。
d0102497_23473448.jpg

新宿に出て、東急ハンズで麻糸、クリスマスカード、便箋などを買い、高島屋でパンを買い、紅虎餃子房で食事をし、新宿から武蔵境に出て、バスでICUに行く。主人の友達が出席できないとかで「スコラカントームル」のクリスマスコンサートの件をゆずってくれたので行くことに・・・
ICUは以前桜の時期に来たことがあったが紅葉の時期は初めて・・・
早めに着いたので学園内を散策。
d0102497_19472632.jpg

d0102497_19482011.jpg

さて、コンサートはオルガンが今井直子さんで合唱はスコラカントームルだが独唱は波多野睦美さんが参加。とてもよかったが、途中寝てしまった。私はよい音楽を聴くと寝ることがある。
4時半に終わり、バスで三鷹にでて帰る。
[PR]
by kuwanobu44 | 2011-01-09 23:50

ようやく地デジに・・・12月6日

我が家は古いテレビのままチューナーだけいれて2011年からテレビを見る予定だった。
だが、主人がテレビを見ているときに、テレビがプチっと切れて一切つかなくなった。
これは天の助け。さっそくビッグカメラに行き、新しいテレビを買うことにした。そうしたら光にしたらさらに4万円値引きをするという。主婦はこの値引きに弱い。ADSLでもあまり不便を感じていなかったがまあ、この際光にしようか・・・ということに。
そして12月5日にテレビが来て、今日12月6日が接続に来てもらった。
だがこれが大変だった。 昔は電気屋さんがテレビを運んできてスイッチを入れたら終わりだったのだがまずテレビ屋さんが来た。そして「分配器はどこですか?」と聞く。「分配器?」こちらはまったく記憶にない。 20年以上前に配線しているけどどこに分配器があるかは全く覚えてない・・というか初めから記憶してない。それでテレビ屋さんには先に仕事に行ってもらい、わかったら電話することに。それで家じゅうを探した。たぶん屋根裏だとしたらこの辺だろう・・・というのを探してある部屋の天袋の上の板が動いてそこから見たらようやくあった。分配器が・・・。やれやれ。そしてNTTの人が来て配線をしてテレビはつながった。大型なので今までよりも見やすいかな。
その後インターネットをつなげるときに「OCNから認証IDが来ていませんか?」と聞かれたが思い当たらない。それがないと接続できないという。「いや来てないと思いますが」と答え、「再度送ってもらうことはできます」というので次の仕事に行ってもらった。そして郵便物を探したらやはり来ていた。それでまた電話して「仕事が一段落をしたら来てください」とお願いし、9時過ぎに来てもらった。でも今度はエアーステイションに入れない。30分くらいいろいろやったが結局ウイルスソフトを外して入ることができた。終わったのは10時ごろ。今は仕事が多くて大変らしい。
2度手間をかけてしまったが何とか1日で終わってよかった。しかし、これから先はテレビを見るのも大変だ。まずリモコンが複雑。
ホームにいる母はまだアナログのテレビだがこれが地デジになったら、リモコンをいろいろいじったらテレビも見ることができなくなりそう。
不便な世の中になる。 
[PR]
by kuwanobu44 | 2011-01-05 23:30

東秋留の散策 12月2日

立川駅に8時半集合。Sさんがコインロッカーに入れようとしたが鍵がなくわからない。
一緒に考えた。そして中央にある説明を読みどうにか使うことができた。すべてに新しく変化するのにはついて行くのが大変。今日は30名が参加。
8時45分の電車で出発し東秋留駅まで。 そこから歩いて二宮神社に行く。
d0102497_22544679.jpg

あきるのファームで買い物などをしてこけしの里で食事。写真はあまり取れなかった。食事はバイキングで1200円。
食後また歩いて石川酒造に行く。ここは大きな夫婦欅があり見ごたえがあった。
d0102497_22573516.jpg

酒粕やまんじゅうを御土産に買う。
d0102497_2303354.jpg

また歩いて熊川神社へ。そこで解散。 拝島へ出る人、熊川へ出る人があったが私は拝島から立川に出て帰る。 
[PR]
by kuwanobu44 | 2011-01-05 23:02

三方五湖 11月27日、28日、29日

27日
8時前に家をでて新小平→東京→米原→敦賀→美浜まで。 交通費は二人で往復37400円を前日に買っておいた。予定通りに12時半ごろ美浜に着く。
タクシーでレイクセンターに行き(1430円)、晴れていたので船に乗る。45分で 一人1210円。
2時に乗船。舟はガラスが開かないので写真は反射してうまく取れないのが残念。
五湖のうち、久々子湖から出発して浦見川(大変な思いをして江戸時代に掘った運河)を通り、
水月湖、菅湖、三方湖を通ったが水月湖で今日の宿「虹岳島荘」らしき建物が見えた・・・
2時45分に船着き場に戻り宿の人に迎えに来てもらう・・・
まずレストランでおいしいお菓子(梅の)とお茶をいただき、部屋へ・・・部屋は全部湖が見えるよい部屋・・・ 百合の間でした。
一休みしてから水月湖の周りを散策。よい写真が撮れるか・・・今回はそれが目的・
d0102497_23393822.jpg

d0102497_23411199.jpg

d0102497_2341461.jpg

夕日もいまいちだけれど雨と言われていたのに散歩ができたのもうれしい。
この地方は「弁当忘れても傘忘れるな」と言われているように天気が変わりやすいそうだ。宿に戻り、お風呂に入ってから、部屋で食事。これが湖を見ながら・・・しゃれている。
d0102497_2344425.jpg

レストランでコーヒーを飲む。ちと濃かったかな。夜は興奮かコーヒーのせいか、寝つきが悪かった。
28日
6時に起きてみたら(もちろん目覚ましをかけて)運よく雨は降っていない。
それで散歩に行くことに・・・今日は浦見川の歩道橋を渡ってこのホテルの対岸を行く。玄関で我々より一足早く出て行った人が戻ってきた。「サルがたくさんいるから怖い」と。こちらは二人だし杖の代わりにホテルの傘を借りているのでそのまま進んでいった。本当にサルが多いこと。でも我々が進むと逃げてくれるのでよかった。
d0102497_23465628.jpg

d0102497_23471670.jpg

d0102497_23493630.jpg

朝食後雨が降ってきたし、どうも天気が悪そうなので小浜まで出てお土産でも買い物をしに出かけることにした。11時9分の気山の電車に間に合うようにホテルの車で送ってもらう。気山→小浜は570円で35分。宿の傘を借りて行ったがどうやら雨は降っていない。タクシーで「箸のふるさと館」に頼んだら運転手が「今神宮寺の紅葉がいいからそことバスがよくくる「箸の東和」を回って1時間で4000円はいかがですか?という。それでそのコースを行くことにした。そこでは確かに箸の実演をさせてもらったがやはりうまく行かない。そして目当ての箸に名前を入れてもらい、神宮寺を見て帰りにできた箸をもらうことにする。神宮寺は東大寺のお水取りに使うお水を送る寺。これも初めて知った事。さてその神宮寺だが本当にもみじがきれいだった。
d0102497_2356123.jpg

d0102497_23562559.jpg

d0102497_23571450.jpg

元の「箸や」に戻り名前が入ったのを受け取り、今度はフィッシャーマンズワーフに行く。
タクシー代は1時間を少々過ぎていたので4000円と500円をチップで払う。
お土産の菓子を「羽二重もち」や「チョコ入り羽二重もち」とろろ昆布などを買う。
はじめに行こうと思っていたタクシーで「箸のふるさと館」に行く。その建物の前に鮨屋があったのでお腹もすいて入る。ここのお寿司がおいしかった。やはり小浜の寿司はおいしいのだ。
そして隣の「箸のふるさと館」に入る。まあ、たくさんの箸が陳列されていること。5mのギネスに乗ったという箸があった。若狭塗の宣伝だが。名前を入れてくれるサービスがあったので900円の箸に名前入れ代200円を払い、平日しかやらないというので送ってもらうことにし、送料120円も払う。そしてまたタクシーを呼んで小浜駅へ・・小浜駅のあたりはシャッターがおりてさびれている感じがした。駅で電車を待つ間に羽二重餅420円とサバのへしこ525円を買う。電車は3時31分の予定が10分遅れた。気山にはホテルの人が迎えに来てくれていた。感謝。
ホテルのレストランから夕焼けを少し撮影。
お風呂に入ってから夕食。 今日はまた魚が多くてフグのさしみ、ぶりの刺身、カレイの煮つけ、天ぷらなど食べきれなかった。イカのステーキやらそれにウナギの白焼きも・・・満腹。茶碗蒸しもああり、デザート。
夜は早めに寝る。お風呂はすいていて独り占め状態。
29日 
朝起きたら雨が降っていない。そこでまた早朝散歩に行く。空が明るくて期待ができる。オーナーに教えてもらった日本100名里の所に行く。昨日は間違えてその手前しか行っていなかった。時間はあさ7時。ようやく明るくなってきた。
d0102497_052070.jpg

d0102497_063833.jpg

フウセントウワタの花とその実。花は初めて見たが、きれいだ。
8時過ぎに宿に戻り、朝食をとり、9時にチェックアウトする。
10時ごろ荷物を預けてまた散歩に出る。宿の大きな傘を雨が降らないおまじないに借りる。
ホテルの前から三つに分かれた道の真ん中を進む。宿の人から道がよくない・・・と聞いていたが途中から泥道で私は靴がぶすっと水たまりに入ってしまった。でもまた進んでいったらどうにもならないので引き返す。時間を無駄にしたかな。そしてようやくまた朝行ったところに出る。少し明るくなったらよい写真がとれるか・・と期待して・・・
d0102497_0111753.jpg

天候が悪くなったのでホテルに戻る。
レストランでコーヒーを飲んでゆっくりし、13時31分ごろの電車に間に合うように車で送ってもらう。 敦賀で昼食を・・・と考えていたが敦賀に着いたらすごい雨。それでそのまま米原に行くことにし、駅弁を買って車内で食べ、乗り継ぎよく、米原→東京→新小平に着く。お疲れ様

 
[PR]
by kuwanobu44 | 2011-01-02 23:47

サザエさん通り散策 11月23日

10時に井荻駅でOさんと落ち合って桜新町の「さざえさん通り」を散策。「長谷川町子美術館」に入る。600円だがシニアで500円。有名な作品の展示があり思ったよりよかった。
d0102497_23183135.jpg

d0102497_23193115.jpg

その後「胡麻屋」で昼食1500円。貸切状態。
d0102497_23202518.jpg

そして洋菓子の「バウムクーヘン専門店のヴィッセに行きバウムクーヘンの小さいのを買った。
ここのバウムクーヘンは壺のようで面白いが大きなものは前もって注文しておかないと。
d0102497_23225739.jpg

どう見ても壺だがこれがお菓子で食べられる。一度買ってみたい。
帰り、西大井の母のホームに寄る。母は皆とお習字をしていた。
d0102497_23251611.jpg

それぞれ面白い言葉を書いていたが男の人は「菊花賞」と書いていた。競馬が好きなのかな。
母が書いたのは「すきやき」
d0102497_232724.jpg

部屋に戻り、バウムクーヘンを食べて一緒に写真を撮る。
福島の干し柿も「おいしい」と食べた、この頃食欲が旺盛。 
帰りは新小平の「満福楼」でOさんと食事。ここは安くて量がたくさん。久しぶりだったがオーナーが変わったようだ。たびたび来ようかな。
[PR]
by kuwanobu44 | 2011-01-02 23:30

奥多摩写真撮影会  11月18日

立川自然観察友の会の写真撮影会。 7時45分立川駅集合で、奥多摩まで。会長は今日は柿の収穫で忙しいとかで欠席。計19名が参加。奥多摩に9時過ぎに着き、9時半からのお迎えのバス(ふるさと村が出してくれた)でビジターセンターまで。ここで10時ごろ。軽く体操をして歩き始める。紅葉は里はよかったが上に上がっていくとあまりよくない。でも写真をいろいろ撮る。10月桜が咲いていた。
d0102497_2371483.jpg

d0102497_2382415.jpg

d0102497_239994.jpg

 2時間後ビジターセンターに戻る。東屋で昼食をしたが寒かった。レストランであったかいコーヒーを飲んで人心地。 ビジターセンターの中で10分間インストラクターの説明と映像を見る。面白かった。この女性は立川に会社がある「自然教育研究センター」の写真。20年前にできたとか。会社は錦町にあるそうな。
拍子木がいろいろな木で作られていて、重いのが「樫」「桜」軽いのが「杉」など。音も聞いてみる。「かえる図鑑」という図鑑もあって面白かった。
これはパンフレットから・・・こういう写真が撮れたらいいなあ~
d0102497_23124390.jpg

本当は午後も歩く予定だったが雨が降っているのでやめて「ふるさと村」のバスで2時ごろ送ってもらい奥多摩駅に2時20分ごろ着く。電車は46分なので蕎麦屋の2階の写真展を見たが、皆で喫茶店で休憩することに・・・立川に戻り我々二人はグランデュオの中華を食べて帰る。
[PR]
by kuwanobu44 | 2011-01-02 23:14

天覧山ハイキング  11月16日

今日はパソコン「我楽多クラブ」のハイキング。
9時半所沢集合。 飯能駅で全員で17名だが一人足りない。Iさんだった。探しに行ったら「パスモ」をなくして焦っていた。駅員に代金を払って出てきたがポシェットの中に入っていた。それで今払ったのをまた取り戻しに行き、1件落着。
飯能の能仁寺の紅葉の写真を撮る。約50分。どこもシニアの団体が多い。
d0102497_22391038.jpg
 
d0102497_2240158.jpg

天覧山登山198mは割りに軽かった。頂上は狭いので少し下がったところで昼食。風もなくよかった。柿を持って来たり、おはぎ、鶏のから揚げ、リンゴ、みかんなど皆さんたくさん持ってきてくれた。おいしかった。 帰りは飯能河原でSさんが記念撮影。
d0102497_2259469.jpg

「すみれ」というガラス工房があり中に入ってみる。どっしりとした猫がいたが出て行ってしまった。3時半に飯能駅で解散。天候に恵まれ、楽しい紅葉狩りだった。
[PR]
by kuwanobu44 | 2011-01-02 23:00


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧