つれづれ旅日記



<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


薬用植物園  5月11日

仲間10人を今回は私が幹事で薬草園を案内する。 鷹の台で集まり、玉川上水を約1時間歩いて喪利他ガーデンでそばを食べて薬草園を見学・・・の予定だったがまた雨。仕方なく直接電車で東大和に行き、薬草園に入る。雨だから空いているかと思ったがやはり団体さんが来ていた。 温室の「メコノプシス」(ヒマラヤのアオイケシ)を見て、外のケシ(栽培してはいけないケシ)を見る。 前回〔5月1日)はまだ充分咲いていなかったが今日はほぼ満開。良かった。
d0102497_21311814.jpg

森田ガーデンのおそばを予約してあるので12時半にそこまで歩いていった。しかし今年は本当に雨ばかり。ガーデンはモッコウバラが見事だった。
d0102497_21332560.jpg

食後はまた薬草園に入る。無料だからこういうことが自由に出来てありがたい。
外のナンジャモンジャが満開だった。このナンジャモンジャの花びらは一枚が裂けているそうだ。
d0102497_21351599.jpg

温室には「クミスクチン」(ネコノヒゲ)という植物があった。本当に猫のひげみたい・・
d0102497_2142327.jpg

4月29日から薬草園には憩いの小屋見たいのが出来ていて、お茶も飲めるし本や植木が売られている。
何時来てもなにかしら面白い発見がある場所で楽しい。 3時ごろ東大和駅のそばでお茶を飲み解散。
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-05-20 21:30

母畑温泉 5月8日、9日

8日
福島からの帰りに母畑温泉に寄った。ここに行くのは初めて。郡山から水郡線(水戸と郡山を結ぶ線)で50分くらいのところだが、何せ本数が少ない。 5時半頃磐城石川駅についたがバスの時刻表は空欄ばかり。でも丁度バスが来たので聞いてみたら母畑温泉に行くのだったのでラッキー。20分ほどで温泉地に着く。 下の湯という立派なホテルの裏手の小さな「高蔵内ホテル」と言うのが今日の宿。土曜日だしよく予約が取れたと思ったが2階建ての旅館と民宿の間のような感じ。 夕食を7時からにして近くを散歩。オドリコソウがきれいだった。
d0102497_17123528.jpg

今はやっていないらしいが「健康温泉センター」の庭がきれいだったので入って見学
d0102497_171611.jpg

ホテルに戻り夕食。このホテルは男二人しかいなかった。部屋まで料理を次々に運んでくれたが、料理はとても良かった。インターネットで「このホテルは侮れない、食事が良かった・・」と言うのを見てここに決めたのだが本当に野草の天ぷらや筍などおかずは10品で熱々を運んでくれて満足。しばらくしてからお風呂に行ったが貸しきり状態。 露天からは外の川が見えて・・・温泉はラジウムが入っているそうだ。健康にいいとか・・・

9日
9時にチェックアウトして歩いて30分の今度は上の湯の「八幡屋」に行く。このホテルは「母畑温泉」といえばすぐ出てくる大きな温泉。日帰り入浴と食事を頼んだ。ホテルが持っている山にあるお稲荷さんを参拝。
d0102497_1728877.jpg

ホテルに戻りお風呂だがホテルの写真を撮る。
d0102497_17293997.jpg

風呂は広くて気の地が良かった。山形から団体で70名が来ていたが、このホテルで食事とお風呂に入って須賀川のボタンを見て帰るそうだ。 みなホテルの食事とお風呂に満足していた。日帰りの我々にも10畳の部屋をくれたのでのんびりできる。 食事は「松華堂弁当」
d0102497_17325112.jpg

3時にタクシーで磐城石川に出て3時半の電車で郡山に行き、新幹線で帰るが、この水郡線は午前11時の次が午後3時半という本数の少なさ。だから田舎のよさも充分残っていたが・・・
小平に着いたのは6時半。お疲れさま。
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-05-19 17:12

福島の家 5月7日、8日

久しぶりに主人の実家に行く。主人は6日に行ったが私は猫のジョアンがガンの手術のあと、薬を毎日飲ませるのでなるべく家を空けるのを少なくするためにずらして出かけた。曇りだったのが出かけるときになって大粒の雨が・・・仕方なくタクシーを使う。800円。 武蔵野線が30分も遅れたので大宮からの特急に乗るのがぎりぎりで久しぶりに列車に飛び乗った。やれやれ。そして福島から伊達駅に着いたらそれまでほとんど傘がいらないくらいの降りだったのが大降りに・・・それでまたタクシー。でも福島のタクシーは590円だった。
家に着いたら庭の花が今を春と咲き誇っていた。特に白藤が見事。
d0102497_16412927.jpg

d0102497_16415615.jpg

義母もこの夏で98歳。元気だ。毎日広い庭のきれいな花を見て過ごせるから幸せだと思うが本人は体が思うように行かなくてしんどいという。 外の猫にえさをやっているが猫も幸せに見える。
d0102497_16453279.jpg

あまり花の数が多いので写真に撮り、花のアルバムを作る予定。 弟が野菜作りやしいたけも作っている。しいたけは数時間で成長がはやいのに驚く。
d0102497_16482949.jpg

豆の花が咲いていた。これもきれいなもの。
d0102497_1652460.jpg

ツタンカーメンの墓から出てきた豆が有るらしいがそれもこれと同じ赤い花のようだ。
d0102497_16573233.jpg

新聞にタンポポの歌が乗っていたのが面白かった。
タンポポオジイノ
シーラガアタマニ
マゴヒコヒャクニン
テンキガヨイトテ
カササシテトンデク
ポイトフキャプイ
プイトフキャポイ
オジイノアタマハ
ハゲチャッタ
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-05-19 16:40

都立薬用植物園 5月1日

友達のOさんと鷹の台で会い、東大和に行く。 そして歩いて森田ガーデンの「そばの松根」に行きそばランチ。 今春でガーデンは花でにぎやかだった。そして薬草園に・・・ 一番にボタンの鮮やかな赤が目に入る。
d0102497_231287.jpg

今興味を持っている花は「ナギイカダ」 葉っぱに見えるのは退化した枝だという。花は夏に咲くそうだが今あるのは去年の花が散らないで残っているもの。
d0102497_23151447.jpg

去年の赤い実が一つだけ残っていた。(ナギイカダの実)
d0102497_2316298.jpg

また「ハナイカダ」も面白い。
d0102497_23231614.jpg


また「ハシリドコロ」の花が終わりごろだったがこの草は猛毒。誤って食べると走り出す・・・といわれている。
d0102497_23253036.jpg

この成分の「ロートコン」から名前をとって「ロート製薬」ができているそうで、この会社もこの薬草園に大分寄付をしているという。
温室では「メノコプシス」(ヒマラヤの青いケシ)が咲いていた。
d0102497_23272035.jpg

薬草園を後にして、緑の玉川上水を歩いて鷹の台まで・・・さわやかな風が気持ちよかった。
d0102497_23283771.jpg

[PR]
by kuwanobu44 | 2010-05-18 23:09

御岳山と大岳山    4月29日

 天気がよいというので御岳山から大岳さんに行こうと朝8時ごろ家をでた。8時12分の電車で立川経由御岳行き。 8時47分のホリデー快速で御岳まで。9時36分着。バスが増発していてバスで滝本駅へ。   
滝本に着くころ大粒のにわか雨。ありゃりゃ。まあ、往復のケーブルカーの券を買って上に行った。にわか雨でやむと思い、レストランで雨宿り。お汁粉を食べる。 30分待ってもやまない。おでんを追加。そして少し小雨になったので一応御岳神社までは行くことに・・・ 小雨になったので出かけたがまた降ってきた。今年は本当に雨に降られるなあ~
d0102497_23324621.jpg

雨にぬれた花はとてもきれいだった。 キケマンの花
写真を撮ったりしたがやはり雨はやまない。神社の手前にある「山香荘」は今日はやっているみたい。「当日でもお風呂とか食事が大丈夫ですか?」に対してOKとの事。以前「レンゲショウマ」を見に来たとき、はいりたいなあ~と思ったが平日で休みだった。そのことを言ったら「内はお客が少ないときは休みにするから・・」との事。神社の帰りに来ることを話す。そして御岳神社にお参りして帰りに寄った。今日は「剣道の試合があったらしく、剣道をやっている人たちがたくさん食事に来ていた。おそばを注文。
d0102497_23332441.jpg

お風呂も混むかなあ~と思ったが一人だけだった。雨にぬれた体を温めて気持ちが良かった。
そしてまたケーブルカーで下に下り、御岳の駅まで戻ったがこのまま帰るのも不完全燃焼。
それで沢井の駅まで渓流沿いに歩いた。野草がきれいだった。下は「クサノオウ」
d0102497_23375684.jpg

そして今まで見たことがない花を発見。何だろう?・・
d0102497_2335358.jpg

d0102497_2337375.jpg

沢井駅から立川に出て、主人の母にプレゼントを買い物して帰る。
後からこのなぞの花は「セリバヒエンソウ」とわかった。
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-05-17 23:11

立川国際ガーデンショー  4月21日

 琴の帰りに立川にでて国際ガーデンショーに行った。立川のビューで前売りを1800円で買った。当日は2200円。スイカだと当日でも1900円だそうだ。
会場は広く、30坪~80坪くらいの庭がたくさん出品されていた。外国からのもあり。充分楽しめたが準備10日間公開は8日間とはもったいない。木とか草だが1ヶ月くらいは持つと思うのでそのくらい公開したら入場券も1000円くらいで出来るのではないか・・主催者はテレビ東京と日経新聞者だそうだ。
d0102497_20542293.jpg

北海道から来ていたのがレンガを組み立てて作った庭でこれも興味深かった。 大きなレンガのオブジェを北海道から車で運んできたそうだ。
d0102497_20573363.jpg

苔の庭は20種類の苔からなっていて富士山も苔でつくられていて面白かった。 苔は2000種類もあるとか・・・新潟から来ていた。
d0102497_205978.jpg
 
また大分の造園業者が作った庭は日本人がほっとする感じがよく出ていた。この製作者はテレビの「チャンピオン」に出たひとで私が「このくらいの庭を注文したらいくらで出来るの?」と聞いたら「まあ、大分なら500万円だけれど東京なら700万円」と言った。一時はいいけど維持するのが大変だろう。
d0102497_2112769.jpg

[PR]
by kuwanobu44 | 2010-05-14 20:53

昇仙峡  4月16日

今日は「立川自然観察友の会」の4月例会で「昇仙峡」バスで行く。25名参加
9時ごろ会長挨拶。10時過ぎにケーブルのところに着く。小雨のなか、準備体操。
d0102497_18224585.jpg

桜がきれい! それからケーブルで5分で山頂へ。 和合権現があり、すごい木だった。
雨がかなり降っているのでケーブルカーのところで大きな傘を借りて弥三郎岳の頂上へ。頂上の少し前が急な傾斜。私は大事をとって頂上には行かなかった、行っても何も見えないので・・・
下りは注意してまた降りて、ケーブル山頂駅へ戻る。そこで昼食。食後はまたケーブルカーで降りて昇仙峡の渓谷歩き。このときは雨はようやくやんでくれた。
d0102497_18274613.jpg

チョウジザクラやヒカゲツツジがきれいだった。
d0102497_18301033.jpg
d0102497_18303372.jpg

渓谷を焼く1時間半歩いたが自然の石の芸術を見るよう・・・
d0102497_18321093.jpg
d0102497_18323535.jpg

そしてまたバスに乗り、予定になかった「武田神社」を見る。「人は石垣人は武士」で有名で城はない。
バスで立川に5時ごろ着く。解散。
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-05-06 18:26

棟方志功展と根津美術館 4月13日

友達からの情報で東本願寺で「棟方志功展」をやっていて良かった・・と聞いたので今日は2時にVANの会で「根津美術館」に行くのでその前に東本願寺に行くことにした。地下鉄で1本約30分でいけるので・・・東本願寺は私は初めていった。田原町で降りたのも初めてかな。 東本願寺は田原町から7分くらいだった。
そしてはじめは4階の会場に行き、ここで棟方志功さんの製作中のビデオなどをみた。実に楽しそうに民謡を歌いながら版画を彫っていた。「ワダバ ゴッホニナル」が有名な言葉。ゴッホにならないで「世界の志功」になった。 その後この東本願寺のお茶室の襖絵を一日で書いたというそのふすま28枚の展示を見る。よく一日で描きあげたものと感心。4階から順次3階、2階と見ていったが見ごたえがあり良かった。
そして田原町のそば屋「弁天庵」で野菜天と蕎麦掻を食べる(690円)
今度はVANの会の集合場所表参道に行く。主人も来ていて、私がこの3,4日カメラをなくしたので、古いほうのカメラ(キャノン)を持ってきてくれた。
根津美術館は改装したようできれいだった。 入場料1200円は高いけどお庭が良かった。茶室は以前使ったことがあったような気がするが・・庭の「栴檀の木」が大きくてびっくりした。
今猫のジョアンがガンでこの栴檀の葉から抽出した液体の薬を飲んでいるので「栴檀」に興味がある。
d0102497_1875215.jpg

木々の緑が美しく、庭園は本当に良かった。
d0102497_1894043.jpg
d0102497_1810092.jpg
d0102497_18102255.jpg

2時から4時まで2時間くらい居て表にでて坂の多いこの町を歩く。おもちゃのカメラ屋などを覗き、大きな高速道路をみて、今日の焼き鳥や「権八」にいったが今日は貸切でだめ。この「権八」は小泉首相とアメリカのブッシュ大統領が行ったことで有名な焼き鳥やさん。だめとなるとなおさら残念。
そこで近くの喫茶店でコーヒーを飲み、2名は用事があり先に帰る。残りの6人は4面が道路に囲まれた居酒屋に5時から入る。
d0102497_18151710.jpg

建物は50年くらい経っているそうだが店は30年くらい営業している。6時過ぎまで焼き鳥、おでん、シメサバなどを注文。値段はリーゾナブルだった。6時ごろでて帰る。
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-05-06 18:05

鐘山苑  4月2日

従妹のHちゃん、Mちゃんと3人で富士吉田の鐘山苑に行った。母が時々世話になっているので、このホテルを一緒に楽しみたいと思って誘った。 二人は初めてだそうだ。
新宿を8時10分のバスに乗り、(遊ぶとなると皆早起きしてくる)富士吉田には10時ごろ着く。そこから電話したらホテルの人が迎えに来てくれる。(日帰りでも) 庭が広くてもてなしが良いので有名。
早速ホテルに着き、1室をもらう。以前2人できたときは6畳くらいの小さな部屋だったが3人の今回は8人が座れる大きなテーブルがある部屋だった。そして食事の前にお風呂・・・午前中は他の風呂は清掃中で今は岩風呂のほうへ・・・風呂場に行く途中もあちらこちらに花が飾ってあり、それがまたすばらしい。
d0102497_173923.jpg

d0102497_17395314.jpg

d0102497_17401785.jpg

お風呂を済ませて12時から食事。ここは薬膳料理が特徴。
d0102497_17412673.jpg

その後は庭を散歩して、お茶室に入る。時々富士山が顔を見せてくれたがくっきりとは行かない。
3時にチェックアウトをし、荷物をフロントで預かってもらい今度は違う「赤富士」の湯に入る。
こちらのほうが露天風呂も富士山を見ながらゆっくり入れた。 
d0102497_17454154.jpg

d0102497_17462916.jpg

5時にホテルの人に河口湖まで送ってもらい、従妹のHちゃんはバスで横浜に、従妹のMちゃんと私は電車で大月経由で中央線で帰った。
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-05-02 22:33


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧