つれづれ旅日記



<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


殿ヶ谷戸公園  3月7日

群馬の友達が東京に出てくるので、会いたいと言う。急だったが国分寺で会うことにした。
お昼は国分寺「梅の花」でする。あいにく雨が降っていたが、この「梅の花」では雨の時は会計のとき一人分にくじがあり、(空クジなしらしい)友達が引いたら、「シュウマイ5個」が当たり、喜んだ。前にくじを引いた人は「シュウマイ10個」当たったらしい。その後近くの「殿ヶ谷戸公園」に行った。友達も花が好きと言うので・・・
あいにく雨が降っていたが、小ぶりだからまあ、いいか・・・と。 2時近かったが今回初めてボランティアの人が案内してくれるという。 日曜日に11時と午後2時からの2回のみ。丁度良いときに入ったわけだ。
d0102497_2015672.jpg

そのボランティアの羽田さん」に庭の案内をしてもらう。すぐ近くに咲いている「豊後梅」や「寒緋桜」のあるところは以前は馬返しのところだったそうだ。はじめは江口と言う人の持ち物だったのを岩崎弥太郎の孫の「岩崎彦弥太」が別荘として昭和9年に手に入れたそうだ。 そして建物は立替たそうだ。当時は建坪が160坪くらいあったが、今はずいぶん減っている。そして5000坪の屋敷には木が2400本あるそうだが300本はモッコクの木。次に多いのがイロハもみじ、その次は赤松だそうだ。 雨のなか、雪釣りの広場から野草苑、萩のトンネル、フジ棚を経て竹林へ・・
孟宗だけだがたけのこが生えてもとらないで大きくなったのを切るとか・・・もったいない。食べればいいのに。
福寿草の成れの果てを見たり、「キチジョウソウ」の説明を受ける。これの花を見たら縁起が良いとか・・・
国分寺崖線の説明を受けたり・・・モッコクは300本もあるが花が咲くのは3本くらいとか・・・知らなかった。
5月か6月ごろ咲くらしいのでその頃また来ないと・・・段々寒くなってきたが雨はやまない。でも二人に説明してくれる羽田さんも一生懸命なので・・・湧水のところで水に触れてみたら暖かい。お湯みたい。15度あるとか・・・
紅葉亭に着き、池をバックに見てみる。二人で写真を撮って貰う。2箇所で・・また羽田さんの写真も撮る。
d0102497_2023033.jpg

d0102497_20244950.jpg

羽田さん有難うございました。
この紅葉亭は10畳と6畳の和室だが午前中4000円午後4000円で一日なら8000円で借りられるそうだ。
大塚さんと「ここでお琴を弾いたら気持ちいいわね」と言った。運ぶのが大変だけれど・・・
獅子脅しがあるところに行く。両側の石が穴が空いていて面白い。 また万両がたくさんあるが鳥が運んだ実で増える。私は千両と万両は知っていたが10両や100両、1両という植物もあるとか・・・
今日は本当に勉強になった。 トサミズキの花、キブシの花のところで一回りが終わった。そして岩崎亭の食堂だったところが資料館になっていて入れるのでそこで休む。誰も人がいないのに、暖房が暖かくてよかった。体が冷え切っていたのでここでゆっくり温まる。この庭園の花の写真集が作られておりそれを見たりした。
5時になり、閉園で帰った。
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-03-15 00:03

昭和記念公園  3月5日

朝起きたらとても良い天気。このところ曇りとか雨だったが、晴れ渡った空をみて主人が「こんなに天気が良いから出かけよう」という。まあ、たまには付き合っておこうか・・・と立川の昭和記念公園にまた出かけた。前回調べたいことが出来なかったのがあったので、それを調べに・・・いつもは主人と一緒のときは自転車で中を行くことが多いが今回は運動のため全部歩いた。まず「こもれびの家」に行き調べたいことがあったが今日は開いていた。良かった。中に入って「バラモンタワーの遊び方」を見る。
d0102497_23221870.jpg

d0102497_23234053.jpg

全部の木を移動させるが、小さな木の上に大きな木を乗せてはいけないというルール。そうして全部を移動するのに何回で移動できるか・・・というのも。1月18日にこれを見てから家に帰って計算したのでそれが合っているかを確かめに来たのだが、合っていた。目的達成。その後もあちこち歩いたがいや~暑いこと!オーバーを脱いだが荷物になる。また花粉症でくしゃみが止まらない。「トサミズキ」の花がきれいだった。
d0102497_23284360.jpg

日本庭園では亀が甲羅干しをしていた。
d0102497_23395650.jpg

d0102497_2344470.jpg

この「こもれびの池」は始めて来た。この公園はまだまだ成長期のようだ。
d0102497_23454842.jpg

そしてこもれびの里あたりで立川自然観察友の会のSさんに会った。そして「アズマイチゲ」が咲いているのを教えてもらった。早いこと。狂い咲きか・・・4輪も咲いていた。
d0102497_2349916.jpg

d0102497_23505371.jpg

帰りは立川口から出る予定だったが、あけぼの口まで来てしまい、また歩いてTさんに教えてもらっていたうなぎの「しら澤」に行って食事。時刻が中途半端だったので客は二人のみ。すきっ腹だし、うなぎはやわらかくてとてもおいしかったが、少し味が濃かったかな。立川で買い物をして帰る。26000歩。



 
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-03-12 23:16

上野で食事会 2月27日

お琴の生田流の友達と私の3人で少し遅めだが新年会。いつも会うところは上野文化会館の中のロビー。前回あったときは上野公園の中にある「韻松亭」だった。昼は割りに安くてお勧めだが、すぐ満員になるので早めに行ったほうが良い。茶つぼ三段弁当が1680円でなかなかおいしかったし、2階で外の見晴らしが良かった。今回は広小路にある「木曾路」にした。地下だが女性好みの店で、11時半からだが11時20分ごろ行ったらすでに何人も待っていた。でも11時半になってすぐ座れたが・・・ほとんどが女性。今日は2000円の食事だったが、バランスが良くおいしく食べた。見た目もきれいで・・・主人はこのような食事を好まない。以前ここで「花かご膳」を主人と一緒に食べたとき「どおお?」と聞いたら「何だこれはくずかご膳じゃないか・・」と言うのでそれ以来主人とは来ない。 2時間ぐらいいろいろ近況報告し、みな琴を良くやっているので触発された。一人がこの夏から息子さんの住む福井に引越しするとか・・・さびしくなるなあ~まあ、そのときは福井に遊びに行けばいいけれど・・・木曾路で2時間暮らし楽しくおしゃべりし、今度は「ルノワール」でお茶。ここで4時まで。そして酒悦で「サバの燻製」を3枚880円で買って分かれた。私は東京駅の大丸で雛菓子を1680円で買って帰った。このかわいらしい雛菓子は立川では取り寄せだったが流石に東京駅は5個でも大丈夫たくさんありました。
この日チリで大きな地震があった。(マグニチュード8.8とか・・)
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-03-12 23:08

鎌倉散策    2月23日

立川自然観察友の会の2月例会で鎌倉へ・・・北鎌倉に9時半頃つき、歩き出す。今日の参加者は29名。
東慶寺がまず最初。梅やマンサクがきれいだった。
d0102497_226245.jpg

会長から「バイモ」という植物を教えてもらった。百合のような花らしい。咲く頃見てみたいが・・・
福寿草の隣がバイモ。
d0102497_2285073.jpg

浄智寺を経て大仏ハイキングコースを歩く。幼稚園の年長さん、約100名に先を譲る。
そして銭洗弁天につく。ざるで銭を洗うと倍になるとか・・・万札を洗っている人もいた。「借金も倍になるんだぞ」と言っている人もいた。それから源氏山公園で昼食。とんびが多く、「つつかれないように注意してください」と言われたが・・・
1時ごろ大仏のある高徳院につき、ここで自由解散。ほとんどの人が大仏を見ないで他に行ったが私は久しぶりに見物。外国人も多かった。
大仏は正面からよりも私は横顔が良いと思う。
d0102497_22193720.jpg

トイレに入ってびっくりした。新しくて広くてサービスエリアのようだ。バスで何台も来ることがあるのでこのような施設が必要なのだろうが、750年前の大仏さまとはそぐわない感じがするが仕方がないのだろう・・
20円を払うと大仏の中に入れるというので入った。割りに狭かったが(一度に20人しか入れない)修理の説明などがあり大仏のひだも中までわかり、面白かった。
甘酒を飲み、歩いて長谷寺に行く。
入り口に奇妙な木があり「タブの木」だという。こぶがたくさんある。
d0102497_22272960.jpg

d0102497_222823100.jpg

長谷寺の庭はとても良く手入れされている感じ。河津桜が満開で見事だったがそこへ鳥が蜜を吸いに来た。間じかで鳥を見ることができ、カメラをその鳥に向けてシャッターを切った。10枚くらい撮ったがとりは動きがすばやくてなかなかうまくいかない。
d0102497_22361854.jpg

鎌倉駅に出て鶴岡八幡に行く。そこでも桜に鳥が蜜を吸っていた。鳥は「ヒヨドリ」くらいの大きさだが、頭はヒヨドリのように逆立ってはいない。
姪が結婚するので(ハンガリーに住む)鎌倉彫の何かを探す。お盆にするか、夫婦ワンにするか・・4件くらい見たらデザインの好きな銘々皿があったのでそれにした。2万歩くらい歩きさすがに疲れたのでおそば屋に入る。そこがなかなか良かった。風情もあり、中は広々していて・・・足の疲れも取れて帰った。
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-03-01 22:05

ひな祭り  2月21日

娘と孫が20日に来て、一緒にお雛様を飾った。3月3日には来られそうもないので、21日(日)にホームの母も呼んでひな祭りをすることに・・・
母は今のところタクシーで来ることが出来るが、だんだん乗り降りが大変になっているから、我が家に来るのも最後かもしれない。 お雛様は私が3歳くらいのときに母が買ってくれたものでもう60年は経っているが、私はこの人形の顔が好きだ。
d0102497_21265618.jpg

娘と主人が母をタクシーで我が家に連れてきた。私は五目寿司を作ったり、料理が忙しいので・・
孫は私と留守番だったが、一緒にメジロをみたりヒヨドリがみかんを振り回すのを見たり楽しかった。
母は食事もほとんど残さず食べた。おいしく食べてもらうとこちらもうれしい・・・
食後、孫が「おばあちゃん、パソコンであそぼうよう」と言うので二階で1時間ばかりジャッキーローソンおばさんのきれいなカードを見た。長くやると目を悪くするといけないので、やめて下に降りたら、娘が「良い子だったね、おばあちゃんと遊んであげて・・」と言う。フン!
d0102497_2140670.jpg

帰りは私が母をタクシーで送っていったがそのときは母「あなた帰りはどうするの?」と言うので「もちろん、電車よ」と言ったら「大変だね」と言うので「何言っているの、いつも行くとき私は電車でしょ」と言ったら「私も電車でよかったのに・・・」と言う。「どうやったらお母さんが電車で来られるのよ」と言うと、「ホームのすぐそばに駅があるから・・」という。「じゃあ、どこで降りてどうやって来るの?」と聞くと「さあ~わからん」
まったく、母としゃべるとイライラしてくる。そのことを娘に言ったら「同感」だと・・・フン!
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-03-01 21:26


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧