つれづれ旅日記



<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


軽井沢 パイプオルガンコンサート 09.7.24、25日

24日
  朝9時半ごろ家をでて、新小平→大宮→軽井沢まで・・・
軽井沢から乗り換え中軽井沢まで一駅。
ペンションメモリーズに昼頃着く。
d0102497_237655.jpg


荷物を置いて隣のレストラン「きよみず」で食事。 うな重と野菜天丼。
湯川沿いの「森のベンチ」に降りてみるがたいしたものはない。野草の写真を撮る。
ペンションに帰り、タオル、傘、カメラなどを持って歩いて千が滝温泉に行く。20分くらい歩く。
2年前に来たときは「トンボの湯」にいったが込んでいてあまりよい印象はなかったがこの温泉はとても良かった。すいているしゆったり時間が流れる感じ・・・
d0102497_2393068.jpg

入浴料1100円のところペンションからもらった割引で900円×2=1800円
帰りはまた2年前と同じで「野鳥の森」を散策。中西梧道の記念碑があった。
d0102497_2318257.jpg

ハルニレテラスでお茶。薬草図鑑を買う。

6時ごろ宿に着き6時半から夕食。
フレンチでボリュームもありおいしかった。

25日
8時に朝食。サンドイッチ、スープ、紅茶、スイカ。おいしかった。
ペンションの支払い7500×2=15000円
9時半すぎ、歩いて中軽井沢駅まで約15分。駅のコインロッカーに荷物を預けて、歩いて大沢邸まで、約15分。
11時からオルガン講習。
お昼の釜飯を注文900円×2=1800円
午前の部は今井奈緒子さんでバッハのコラールの元曲とアンサンブルの演奏
1時20分に終わり、外のテーブルで釜飯の昼食。
緑の木立がきれい。隣は松本のパイプオルガン奏者の安田さんで、オルガンビルダーの人の日当が一日10万円で松本のパイプオルガンはかれこれ20年たっていてオーバーホールするのに1000万円かかるとか・・
今は予算も降りづらいらしい。いろいろぼやいていた。
d0102497_23233142.jpg

午後は早島万紀子さんのレクチャーと演奏。
5時に終了。 雨が降ってきたのでみなでタクシーで中軽井沢まで4人で乗る。 
5時50分の電車で軽井沢まで。6時4分のあさまで大宮まで。途中「薬草」の図鑑を見ていたらすぐ大宮。 いつものルートで帰る。
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-09-17 23:06

和楽 琴コンサート 2009.7.14

サイボクの湯のあと、渋谷に出て、表参道のカワイコンサートホールで琴コンサートを聴く。このコンサートサロン「パウゼ」は初めて。
亀山香能の琴コンサートへ。 (1000円×2)  夜7時から開演。
1 ほととぎす 歌と筝 上村和香能 
          歌と三絃 亀山香能

2 乱      長瀬淑子
3 夏の詠(ながめ) 歌と筝 佐々木千香能
             歌と三絃 中 彩香能
4 初夏の印象   一筝 亀山香能 佐々木千香能
             二筝 上村和香能 長瀬淑子
5 新潮       歌 上村和香能 佐々木千香能
            一筝 亀山香能 中 彩香能
            二筝 長瀬淑子
中能島欣一の弟子の中でこの亀山香能さんが今一番活躍しているし、すばらしい若い人たちを育てていると思う。 全員が気持ちが一つでとても良い音楽会だった。
8時45分終了。さすがにお腹がすいてきた。 渋谷の東急の12階で釜飯、茶漬けなどを食べ、帰りは井の頭線で吉祥寺まで、更に国分寺で国分寺線で鷹の台まで・・・家に着いたら11時15分。 やはり疲れた。
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-09-10 23:46

サイボク牧場まきばの湯 2009.7.14

10時半、狭山市駅集合。9名
10時45分の「牧場の湯」行きのバスで約20分。牧場の湯に到着。
仲間の知り合いの施設の人がが出迎えてくれ、いろいろここの説明をしてくれた。
それによると・・・
1946年(昭和21年) 育種牧場としてスタート。品種改良を積極的に行う。品種改良して霜降りのおいしい肉を作ったが誰も売ってくれない。それで
1975年直売所を開店。以降、レストラン、楽農ひろば、パークゴルフ場と業容を拡大する。
1999年 DLG(ドイツ農業協会)国際品質競技会に出品。金メダルを獲得。( - 2006年まで8年連続)
2002年 日高牧場が山梨県南巨摩郡に移転する。日高牧場跡地から温泉(サイボク天然温泉)が湧出し温泉スタンドを設置する。
2004年 「さいぼく牧場の湯」オープン
説明の人の話が面白かった。会長が初めて豚を輸入したときは反対されたがそれを押し切った。ここから日本の豚の品種改良が始まったそうだ。 ところが品種改良し 良い肉が出来てもでもなかなか新しいものは認められず、売ってくれない。そこで自分で販売することにした。  
特に日本は外国で認められたらすぐ認める性質がある。
牧場の湯のほか、農産物を売る店、もちろん肉を売る店、caféなどいろいろある。
肉を売る店がここのメインだと思う。 入り口になんとレバーなどを売っている。そこがこの店の特徴で「鮮度がいいので絶対くさくない自信がある」から入り口に置く・・・そうだ。 お勧めは金賞受賞の味噌漬けとか、あらびき&ハーフのソーセージなど。
d0102497_23131994.jpg

それからいよいよレストランへ・・係りの人に「お勧めは?」と聞くと、「ここははじめはトンカツ屋でそれしかやっていなかった、トンカツが油濃くなくておいしいしお勧め」との事で、トンカツスペシャルセットを注文(1890円コーヒー、サラダつき)、しつこくなくておいしかったし、満腹デ~ス。
その後「牧場の湯」に入る。入場1500円。
風呂場は広く平日でもかなり入っている。露天もあり、楽しめた。
2時過ぎに2階の広間で一休み。湯上りに氷やソフトクリームを食べて、いい気持ち。
庭を散策し、3種類の豚を1頭づつおいてある豚の動物園 で写真を撮る。
黒が  バークシャー  ピンクが 大ヨークシャー(スーパーゴールデンやゴールデンの元になる豚) 茶色が デュロック  えさはほとんどが「とうもろこし」でパン粉を加えると霜降りになるとか・・・
d0102497_23194839.jpg

d0102497_23202539.jpg

宅急便で豚の味噌漬けなどを頼み、4時45分のバスで狭山市駅から渋谷の表参道のカワイコンサートホールに行った。
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-09-10 22:42

浅草公会堂「新潮会」 2009.7.9

きょうは浅草公会堂で琴の会「新潮会」があるが、早めに浅草に行き、町を散歩することに・・・
2時半、西国分寺で三味線の友達と待ち合わせ。 座れたので中野まで鈍行で行ったので浅草には3時半過ぎになった。「観音通り」を行き、すぐのところに「たんすや」という着物リサイクルがあり、そこを覗く。「福服」というリサイクル店に行く。買わなくても物色して見て行くのが楽しい。 私は小物屋でかわいい猫の封筒を買った。(350円で3枚)
桐のたんすや小物を作って売っている店に入ったりあちこちの店を楽しんだ。
中華そばで冷やし中華を食べ、洋品店でいろいろ物色。母によさそうなTシャツを買う。
銀製品の専門店があったので入ってみる。これも面白かった。
6時に公会堂に入り、席は一番前にする。
1曲目は新曲。『四面の筝ための協奏曲』
2曲目は『野路より一人』
3曲目は『根岸の四季』 
ここで休憩。ロビーで持ってきた菓子(一口饅頭)をたべ、お茶を飲む。
4曲目は「那須野」 琴、鈴木厚一 三弦 三古谷裕 尺八 
5曲目は「赤壁の賦」 琴 岸辺美千
最後の曲は「八重垣」 琴、藤井千代賀、 設楽千聡代    三絃 田中奈央一
さすがに芸大出身者による演奏で皆すばらしかった。私は田中奈央一のフアンで、この人の琴も唄も三味線もすばらしい。まだ若手だが着々と力をつけていると思う。
8時40分ごろ終わり、日本橋から東西線で中野に出て帰る。
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-09-10 21:50

玉川上水と都立薬用植物園 2009.7.4

10時50分鷹の台で友達と待ち合わせ。玉川上水を歩く。木陰が涼しい。 
11時半過ぎにそばの「松根」に着きそばランチを食べる。 にんじんの花に似ているのは「レースフラワー」と言っていた。1時ごろ薬草園に行く。
入場無料がうれしい。はじめ水生植物園を見、それから漢方の薬草、毒草と見ていく。
d0102497_21104266.jpg
d0102497_21112252.jpg
d0102497_21114463.jpg

この「ヒペリクム ヒドコートは「ビヨウヤナギ」と似ているが「ビヨウヤナギ」は「スペリクム チャイネース」で中国から来た・・という意味らしい。
「ナギイカダ」は「ハナイカダ」の雰囲気で、葉っぱに見えるのは枝が退化したという。これに花が咲いたときは是非見てみたい。
d0102497_21171755.jpg

オケラには植物と虫のオケラがある。よくお金がなくなることを「オケラになる」というが虫のオケラを正面から見ると万歳をしているように見えるので「お手上げ状態」でオケラになるという説があるそうです。
また植物の「オケラ」のように、根の皮を剥いで薬用とされるため「身の皮を剥がれる」から「オケラになる」という説があるそうです。
途中くたびれてベンチがならんでいるところで休憩。
3時ごろ資料館も見て、歩いて東大和駅に行き、帰る。今度オケラの花が咲いているときに見たい。
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-09-10 21:09

国立散策  2009.6.30

11時半、友達と国立駅待ち合わせで、レストラン「農家の食卓」に行く。
大きな大根の看板の3階。ずいぶん待っている人がいた。椅子に座って待つ。でも15分待ったくらいで入れた。 以前友達がご主人と来たときは1時間まったそうだ。 だからきょうはましかな。
プレートランチ1080円を頼む。サラダバーも付いている。 焼きとうもろこしを1本480円を友達と半分づつ食べたが、これはちと高い。食事が終わったら待っている人が多いのですぐ外へ出る。
 谷保天神まで歩いていく途中、昔中華のお粥店「紫禁城」があったところがなくなって、今は「セレモアつくば」という仏壇やになっていた。 中に入ってみる。「おりん」のしゃれたのがあったので帰りにまた寄ることにした。 喫茶店でアイスコーヒーを飲みおしゃべり。 
歩いて谷保天神に行く。オフシーズンはすいていてよい。鶏がいきいきしている。
梅ノ木が多いが木の幹に穴が空いているのが気になった・・・でも生きているのね。
d0102497_20534652.jpg

帰りまた「セレモアつくば」によって「おりん」セットを買う。
白馬旅行のとき長野で線香たてと湯のみのセットを買ったので、このおりんで「チーン」と鳴らすことが出来る。 数日後昔の教え子が父の死を知ってお花を送ってくれたので、記念に写真を撮る。
父がいたら「ねえ、このおりんの形おもしろいね。良い音が出るし・・」「面白い形じゃな・・・」と父も言ったのではないかな。 本当に良い音。 お寺の鐘の感じで・・・孫が来たら面白がって鳴らすかな。
d0102497_2059434.jpg

[PR]
by kuwanobu44 | 2009-09-10 20:48


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧