つれづれ旅日記



<   2009年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


邦楽演奏会 美音会 2009.5.3

三味線ですばらしい活躍をしている西潟昭子さんの会が証券ホールであった。
私は三味線の友達と一緒に行く予定だったが、主人も「西潟昭子なら行く」と言って3人で出かけた。
出演者がすばらしいのに、入場無料がうれしい。


食事はおにぎりをもって言ってロビーで食べ、一番前の席で待機。12時開演。
おさらい会をかねているので、まだまだの人もいたが、
杵家正邦作曲の「呼応」を演奏した杵家正和、杵家光孝がよかった。
また亀山香能さんののお嬢さんの中香里さんの三味線「盤渉調」(中能島欣一作曲)がすばらしかった。まだ若いがこれから先が楽しみな人。

亀山香能さんの「松風」「六玉川」がよかった。

でもこの会で一番すばらしかったのは西潟昭子の三味線、吉原佐知子の琴で「新ざらし」だ。
私は中能島欣一のレコードでこの曲のすばらしさと演奏者の技術のすごさを感じていたが、今回の吉原佐知子さんの琴がなんともよくて、「今日来たかいがあった・・」と大満足。

12時から6時まで聴いていたので、膝が少し心配。
帰り、お腹がすいたけど、この証券会館ホールのあたりは休日は本当にレストランがない。
数少ないやっていた店「一番鶏」で食事して帰る。
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-06-20 21:01

小室山のつつじと天城荘の風呂 2009.4.30~5.1

今日は古くからの友達3人と川奈1泊旅行。 一人はまだ仕事があり、夕方から合流予定。
川崎駅10時35分に着く。東海道線のホーム後ろで友達とすぐ会えた。アクティーに乗り、ゆうゆう座れて、熱海まで。それから直通で川奈に着いたのが12時48分。
お弁当は小室さんで食べることにし、タクシーを待つがなかなかこない。このつつじの時期だけでも増発してもらいたい。 15分くらい待ってようやくきた。タクシーで7分くらいで着いた。いや~きれい。
池のそばの東屋にテーブルがあったので食事。友達が「柿のは寿司」を持ってきてくれた。 7個いりで充分あった。 また私はたけのこの煮たのと蕗の煮たの、たくあんを持って行ったが、友達もたけのこ、さつま揚げ、卵焼き、などおかずも持ってきてくれた。 たっぷりあっておいしかった。
d0102497_18595515.jpg

つつじを見て歩き、ゴンドラに乗って上に行く。(ゴンドラ、往復で400円) 風もなく良い天気だが、見晴らしは曇っていてあまりよくない。 下に下りてきて、つつじのトンネルをくぐり、写真を撮る。
d0102497_1931625.jpg

ゆっくり歩いて川奈駅まで戻って来る。 もう一人の友達が仕事を終えて4時8分に川奈駅に着き、3人そろって、迎えの車で ホテルへ・・・・荷物を部屋に置いて3人で一碧湖の周りを散策。
d0102497_1991065.jpg

夕食後、外の温泉に行き、夜まで昔(もう40年くらい前)一緒に行った海外旅行(1ドル360円)の話などで
話は盛り上がった。 

次の日は、河津にでて、天城荘で、昼食と風呂。お昼の料理1575円と入浴1000円で一人2575円を払う。
食事はあまりよくないが、風呂はいろいろあって楽しめる。
但し水着が必要。
大きな滝があり、それを見ながらの入浴は最高。 まだ5月なので人が少なく、貸切状態がうれしい。
d0102497_19144161.jpg

帰りは伊東で降り、ニューサマーオレンジを自宅に送ってもらうように手配する。 昔の旅館東海館を見学し、
食堂で煮付け定食刺身つきを食べる。 8時ごろの電車で川崎まで一緒で別れる。また元気で会いたいねといいつつ・・・
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-06-16 18:56

魚菜草 (野草レストラン) 09.4.17

主人の従妹(福島在住)二人が予約しておいてくれ、車で野草を出すレストラン(魚菜草)に連れて行ってくれた。
行ったのは一番若い女性4人で・・・といっても皆アラカン(アラウンド還暦)だけれど・・・

ここの主人は千葉に住んでいたが、この野草の地に見せられて移って来たとか・・千葉では日本料理のレストランをやっていたけど、ここの野草がすばらしいので誰もやらないなら自分でやるしかない・・とはじめたそうだ。 予約しないと無理なようだ。次々と出てくる出てくる・・・説明もしてくれるけど覚え切れない・・・
全部で20種類くらい出た。一度にこんなにたくさんの野草を食べたのは初めて・・・
d0102497_1904192.jpg
d0102497_1913290.jpg

庭には大きな桜の木があって、「電線のじゃまになるので枝きりをいないといけない」そうで、その切った枝を
惜しげもなく料理にも使っていた。我々は「この桜の枝はお持ち帰りしていいのかしらん」といったら、従妹が「キッチョールするかも知れないからダメじゃないの」という。「何そのキッチョールって」 と言ったら「使いまわしをすることを吉兆に引っ掛けて言うそうだ。 「どうぞお持ち帰りください」と言われた。
庭にはニリンソウなどの野草が咲いていたし、楽しめた昼食のコースであった。 コース料理オンリーで我々は2500円のコースだった。
その帰り、ガラスの美術館に入り(入館料700円はちと高い)、ガラスの一輪挿しを買った。 
 
神戸のおばさんの88歳のお祝いのケーキを買って家にもどり、その夜は一番若くて60歳の人15名が一部屋に集まり、にぎやかな食卓。 一番上は97歳、90歳代が3名、80歳代が1名、後は70歳台、60歳代・・・
まあ、熟年パワーのすごいこと。

食後8時過ぎ、福島駅まで従妹に送ってもらい、我々二人は小平にもどる。
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-06-10 18:50

福島 花見山 09.4.15

神戸のおばさんが88歳のお祝いで福島に来るので、我々も行くことになったが、福島の花見山に寄り道をすることに・・・バスを降りてびっくり。観光バスが30台くらい。この小さな山(個人の持ち物)によくまあ、人が来ること。 入り口まで延々と人が続いている。 約10分。入場料は取られない。 コースが3つほどあり、60分コースを行く。 天気が良いし暑いくらい。なかなか良い道だ。桜はすでに終わりかかっているが
桃、ぼけ、連翹など・・・
d0102497_22393780.jpg
d0102497_2240015.jpg
d0102497_22402218.jpg

この山の持ち主の家の前からの眺め・・池があり築山があり、眺めが良いが、いまの時期はこんなに
観光客が多いと、どこかに逃げ出しているのではないかな。
この池のそばに小さな桜の木があって、それにきれいに花が咲いていたので、それを撮ろうとしたら
大きなカメラを持った人がやはりそれを撮ろうとしていた。 自称プロのカメラマンとか・・・
わたしが写真を撮ったら、その人は自分のカメラを覗かしてくれたがデジカメでないのでアングルを撮って見せてくれることが出来ないのでわたしが「良くわからない・・」といったら私のでデジカメで取ってみてくれた。
人が通り過ぎるのを待っていて、その足を入れていた。 題して「春の足音」だとか・・・
d0102497_22425890.jpg

この2枚が私の撮った写真。
d0102497_22454960.jpg

自称プロのカメラマンが私のカメラで撮った写真。 「どこかの雑誌とかに売るの?」に対して「年に1回くらい写真展を開いている」とか。福島で11月ごろ・・名前を聞いておけばよかったかな。
白いたい焼き(タピオカ入り)を食べて、またバスで福島にでて、主人の実家に行った。
今年8度目の桜
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-06-05 22:39

赤塚界隈散策 09.4.14

午前10時半 西高島平駅集合
駅前の高速道路を横切り、歩いて10分くらいで赤塚溜池公園へ・・
亀がたくさんいて釣りをしている人もいた・・・
d0102497_2146492.jpg

板橋区の郷土資料館に入った。長崎生まれの高島秋汎にちなんでこの高島平という地名になったとか・・・
そこの庭でニリンソウを見た。また黄色のきれいな花も・・・
d0102497_21462617.jpg

ニリンソウは板橋区の花らしいし群落がある・・・と聞いて探した。
少し迷ったが赤塚溜池公園のそばの高速道路の近くにありました・・・
そばにミヤマハコベやムラサキケマンも咲いていました。
d0102497_215082.jpg

丁度12時ごろ、今日のお食事どころそばやの「ひびき庵」へ到着。
今回もまた食べるのに夢中?で写真を撮るのを忘れた・・・
一日15食限定のそば定食でした。おいしかったです。建物もきれいで新しかった・・
食後はまた歩いて、乗蓮寺へ・・・とても立派なお寺でした。東京大仏があります。
d0102497_22133714.jpg

私はもっと小さいのかと思っていましたがなかなかどうして・・・耳の大きさが7mあるそうです。
d0102497_21572566.jpg

お墓があり、そこに植村直己(探検家)の墓がありました。草野心平さんの言葉が石に彫られていました。
昼から雨が降る・・ということだが時々「きたかな・・」と思う程度で傘はささなくてよかったです。
また歩いて今度は「赤塚植物園」へ。
d0102497_22162476.jpg

d0102497_22171486.jpg

d0102497_22185522.jpg

日本庭園を造るためのものなどを展示していて面白かったです。 たけのこが頭を出していて・・・
d0102497_2221084.jpg

赤塚植物園は思った以上に楽しめました。 コンパクトだし、特徴があり、また違う時期に来てみたい・・・
ハンカチの木もあるとか・・友達から聞きました。 植物園を後にして地下鉄赤塚方面に歩いていき、その途中で「松月院」に寄る。ここも高島秋汎の記念碑がありました。芝桜がきれいでした。
d0102497_22232021.jpg

地下鉄赤塚駅近くでお茶にして、解散。
今年7度目の桜・・
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-06-05 21:45

日立中央研究所 桜見物 09.4.11

娘と孫が来て、中央研究所でお花見をする。
孫は白鳥のところから離れない。お麩を家から持っていたので
それを白鳥にあげる。 以前はたくさんの鯉がいたが今日は姿が見えない・・・と思っていたら
鯉が頭を出したら、白鳥がすごい勢いでつついていた。結構白鳥は獰猛だ。
d0102497_21253688.jpg

天気も良し、敷物を敷いてお弁当。弁当は国分寺の丸井で買ったもの(1000円×3)
d0102497_21321418.jpg
d0102497_21325869.jpg

食後は芝生のところでかけっこを楽しんだ。
私はお茶会(野点)に参加。お菓子もお茶もおいしかった・・・
4時ごろ、タクシーで我が家に帰る。
今年6回目の桜
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-06-05 21:25

多摩の横山道を歩く 09.4.9

 9時に立川駅集合で、分倍河原→聖跡桜ヶ丘→京王バスで東武団地入り口まで。
 そこから歩くが、一等三角点のところで、軽く体操をする。すぐにかわいらしい「フデリンドウ」が見つかる。
d0102497_2184868.jpg
d0102497_21937100.jpg

d0102497_2111542.jpg

ヤマナラシはポプラの仲間。箱を作るのに用いられるので別名「箱柳」。微風でもさわさわと音を立てるので「山鳴らし」といわれる。樹皮には独特のひし形模様が浮かぶそうです。
防人の見返りの松を過ぎ、予定では「一本松公園」まで行ってから昼食の予定だったが、
遅いペースだったので、その手前のトイレのあるところで食事
恵泉女学園大学を過ぎて、わき道に入ったらすぐあった公園(小野道第一公園)がすばらしかった。
 池があり桜が満開で・・・・ここで食事が本当にいいところだ。 昔の住居あともあった。
d0102497_21132617.jpg
d0102497_2115328.jpg

カリンの花、ツボスミレ、アケビの花も見た。
南野2丁目のバス停を過ぎて、横山道を少し行ったが石仏群がない・・・戻って、バス停を少し下がったところにあったが、石仏群と言うほどではなく13体の仏。
中央にあるのが下に3猿が彫られているので「庚申塚」だと会長が説明していた。
d0102497_21173583.jpg

南野2丁目バス停を過ぎて次のバス停からバスにのり、多摩センターに行って解散。 お疲れ様
今年5回目の桜
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-06-05 21:07


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧