つれづれ旅日記



アーサービナート講演会 2009.5.31

以前読んだ本で「出世ミミズ」というのが面白かったが、その著者アーサビナート氏の講演会が恵泉のスプリングフェスティバルであるということを音楽会のチラシから知った。
入場無料だし、「これは行ってみたい」と思い、友達を誘って、10時半多摩センターの京王プラザホテルで待ち合わせ。 ホテルで1時間ほどおしゃべり。
それから 多摩パンテオン公園を散策。 大きな池があり、緑が鮮やかだった。 ぐるっと1周して、
昔の多摩市長の家(築250年)を見る。庭がすばらしかった。ヤマボウシが咲いていた。
d0102497_22274176.jpg

京王プラザホテルに戻って昼食。4階の南園で「飲茶コース」。
1時15分ごろ恵泉の無料シャトルバスで大学へ・・
J202教室で「アーサービナート」の講演会を聞く、2時から3時15分まで。
ビナート氏は10年前恵泉で週1回講師をしていたそうだがそのとき晴れの日はすんでる池袋から恵泉まで自転車で通ってきたというつわもの。 アメリカデトロイト出身だが自動車が嫌いで自転車愛好家。
ミシュランはタイヤ会社だが、なぜタイヤ会社がレストランの格付けなどをはじめたか・・というと、はじめは自動車も少ないし、ガソリンスタンドで給油するときに、ガソリンスタンドのある場所を配っていたが、そのうちたくさんのガソリンスタンドができその必要性がなくなって、「どこにどんなレストランがあるか・・」に移って行ったそうだ。「タイヤ会社なんかに本当においしい味が分るもんか、僕が好きな池袋の店は一つも入っていなかったから安心した」と言っていた。 漢字も書くし、関西弁も多少入れてユーモアあふれる講演だった。
その後大学のロックガーデンなど散歩する。
4時ごろのバスで多摩センターに戻り、また京王プラザホテルのロビーでミニケーキ4個、果物4種類、サンドイッチとスコーン付のお茶をして積もる話が尽きなかった。

今日の昼前、母から「テレビが入った」と電話があった。 携帯で受けるほうは出来ていたが、電話を掛けるほうは今日がはじめてであった。これで、一応電話はクリアーかな。
 
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-06-24 22:28
<< 琴発表会 (中央文化センター)... 母のホームまで3往復  200... >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧