つれづれ旅日記



 横須賀散策 2009.5.12

9時38分発品川京浜急行でVANの会横須賀散策だが一人乗り遅れて、5名で汐入着。10時40分。駅前に高いビルが出来ていてびっくり。
軍港めぐりの船に乗る。(シーフレンド5 一人1200円、45分)
天気がよかったので2階のデッキにでて案内を聞く。右側がアメリカの基地。左側が日本の自衛隊。
d0102497_22392434.jpg

写真はアメリカのイージス艦。 六角形に見えるがよく見ると八角形のはレーダーだそうだ。イージス艦三隻でミサイルから日本を守れるというが本当かね。これを一隻作るのに約1500億円かかるとか・・・・ディズニーランドを一つ作れるそうだ。
d0102497_22454066.jpg

d0102497_22513912.jpg

護衛艦、掃海母艦(海の魚雷を除去する)、潜水艦救助母艦、標的船(標的船というのは廃船になるのだが、魚雷などを当てて、どのくらいの命中か・・などを計測するための船。最後のご奉公と言ったところかな。)
それから南極観測船「しらせ」などを見る。この「しらせ」も解体の運命か・・・
約50分の航海で元の桟橋に戻ってきた。降りてヴェルニー公園のところで、今日のガイドの菊池さんに会う。 今日はもう一人女性のガイドも一緒。(ガイド料は一人300円)
d0102497_2258547.jpg

ベルにー公園はフランス庭園。ヴェルニー氏(フランス人)は造船技師で海軍増強をめざした幕府の要請で1865年から1876年まで来日して、  横須賀造船所の建設、観音崎灯台、走水の水道の建設、また製鉄所内に学校を作って技術者の養成に努めるなどした。ヴェルニー氏を記念して、フランス庭園が作られ、カリオン時計の向こうにヴェルニー記念館が出来ている。館内にはスチームハンマー2機が置かれているがその大きさに圧倒される。
それから横須賀駅に行く。横須賀駅は1889年6月16日に大船、横須賀間が開通。ここの駅は階段がない。軍用で荷物を運ぶのが目的だったからか・・・今年は開通120周年だ。 明治天皇が来てここから船に乗るため至急作らせたそうで御殿場線のレールを持ってきて作ったとか、だからいまだに御殿場線は単線だとか・・説明をいろいろ聞いた。段差がないのはすばらしい!
d0102497_235853.jpg

ヴェルニーの銅像と小栗上野介の胸像。 ヴェルニーは76歳まで生きたが小栗は幕府のため散々働いたが最後は西軍のため斬首という非業の死を遂げた。〔41歳〕司馬遼太郎はこの小栗の事を明治の父と言っている。木の道の涼しい散歩道を過ぎ、大通りから一本外側の「どぶいたストリート」に入る。ここは別名 スーベニアストリート。昔はずいぶんにぎわったそうだが今は少し寂れた感じ。スカジャン(横須賀ジャンパー)の店とか夜のバーとかがならんでいた。それからみかさ通りに入り、戦艦みかさで記念撮影。この三笠公園から湾内唯一の自然島である猿島に船が出ている。更に猿島から観音崎まで船が出ていて、今回のガイドさんはその観音島のほうが得意との事。次回は是非観音崎へ・・・と誘われた。猿島の言われは鎌倉時代、日蓮が上総(今の千葉県中部)から鎌倉へ船出したところ、急に天候が悪化し、船は沈没寸前となった。  日蓮は船の上で、海の神様である龍に念仏を唱えた。すると大きな龍が出現し、しけた海は静けさを取り戻した。 日蓮は猿島に流れ着き、その時現れた白猿の導きによって横須賀の米ケ浜に無事上陸出来たと言われている・・・話などをガイドの菊池さんから聞いた。 ようやく今日の昼食の店「横須賀海軍カレー本舗」にたどり着く。 1時40分ごろ。ここでガイドの菊池さんたちと別れ、1階はみやげ物店、2階のレストランでカレーを注文。
お勧めのカレーは1200円の「海軍カレー」カレーに牛乳とサラダがついている。食後にはコーヒーも。
別に注文したコロッケ(カレー味)が実においしかった。
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-06-20 22:38
<< 玉川上水散策 2009.5.14 携帯電話がムーバからフォーマ ... >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧