つれづれ旅日記



魚菜草 (野草レストラン) 09.4.17

主人の従妹(福島在住)二人が予約しておいてくれ、車で野草を出すレストラン(魚菜草)に連れて行ってくれた。
行ったのは一番若い女性4人で・・・といっても皆アラカン(アラウンド還暦)だけれど・・・

ここの主人は千葉に住んでいたが、この野草の地に見せられて移って来たとか・・千葉では日本料理のレストランをやっていたけど、ここの野草がすばらしいので誰もやらないなら自分でやるしかない・・とはじめたそうだ。 予約しないと無理なようだ。次々と出てくる出てくる・・・説明もしてくれるけど覚え切れない・・・
全部で20種類くらい出た。一度にこんなにたくさんの野草を食べたのは初めて・・・
d0102497_1904192.jpg
d0102497_1913290.jpg

庭には大きな桜の木があって、「電線のじゃまになるので枝きりをいないといけない」そうで、その切った枝を
惜しげもなく料理にも使っていた。我々は「この桜の枝はお持ち帰りしていいのかしらん」といったら、従妹が「キッチョールするかも知れないからダメじゃないの」という。「何そのキッチョールって」 と言ったら「使いまわしをすることを吉兆に引っ掛けて言うそうだ。 「どうぞお持ち帰りください」と言われた。
庭にはニリンソウなどの野草が咲いていたし、楽しめた昼食のコースであった。 コース料理オンリーで我々は2500円のコースだった。
その帰り、ガラスの美術館に入り(入館料700円はちと高い)、ガラスの一輪挿しを買った。 
 
神戸のおばさんの88歳のお祝いのケーキを買って家にもどり、その夜は一番若くて60歳の人15名が一部屋に集まり、にぎやかな食卓。 一番上は97歳、90歳代が3名、80歳代が1名、後は70歳台、60歳代・・・
まあ、熟年パワーのすごいこと。

食後8時過ぎ、福島駅まで従妹に送ってもらい、我々二人は小平にもどる。
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-06-10 18:50
<< 小室山のつつじと天城荘の風呂 ... 福島 花見山 09.4.15 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧