つれづれ旅日記



母の鍼治療  10月~12月

母は60歳くらいから膝が痛い。老人性膝関節症で、軟骨が磨り減っているため。もう少し若かったら手術もあるのだろうけど、97歳では・・・・
そこで私が時々行っている花小金井の鍼に連れて行くことにした。
「お母さん、いまさら効くとは思わないけど、冥土の土産に鍼をやってみたら?それほど痛くないし幹部を熱で暖めるから気持ち良いよ」と勧めた。もともと家に居るよりは外出が好きなので行くことに・・

花小金井の吉元医院で、20年ほど前主人がぎっくり腰で鍼のお世話になって以来の病院です。
先生は内科、外科、産婦人科(これはいまはやめた)もやっていて、本もいろいろ書いている先生。記憶力がすばらしい。もう80歳を過ぎていると思うけど・・・

初めて連れて行ったときは、母は落ち着かなかったけど、私が3本くらいやる間に母は12本くらい売ってもらっていた。 最初にチクッとするだけで後は気持ちよく、母は寝ていた。
鍼の代金はそれほどでもないが、(本数によるけど) 往復のタクシー代のほうが・・・
老人は歩けなくなるのでタクシーも介護で10分の一にしてもらえれば良いけど・・・

計10回くらいの予定で通うつもり・・・
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-04-27 22:28
<< 新江ノ島水族館 11月11日  芸大学内演奏会 10月27日 28日 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧