つれづれ旅日記



またまた老人ホーム  10月7日

兄の病気のため、また両親が我が家に来ることになった。
今回は今までと違って10日間ではなくどこまで続くかわからない不安がある。
まあ、両親はもっと大変だと思うが・・・ 息子の事も心配だし・・・

また介護タクシー垂口さんのお世話になった。 

父は「長生きしていて何も良いことはなかった・・」と言ったので
「そうよね、お父さんは2年前に胃がんの手術をしたし、お母さんも3年前くらいに蜂に刺されて意識不明で救急車のお世話になったのだから死ぬチャンスはあったのにね・・惜しいことをしたね」と言って笑った。

来るたびに老いは進んでいる。 みているのも辛いくらい。
でも父はあまり手がかからない。
余計なことは言わないし、食事がおいしければ「うまいなあ~」と言ってくれるし。

母はなにかとうるさくて閉口。
「あんた、大変だからこんなにたくさんご馳走を作らなくてもいいから」とか「私はこんなに食べられないから少なくして・・」とかいちいちうるさいのだ。
そして「早くあの世に行きたいけど油断していたらこんな年になってしまって・・」と言う。

父が子供のときやはり家に爺さんと婆さんがいたそうだが
「爺さんはたんたんと生きておったが、婆さんは早くお迎えが来ないか・・とか言っておった。どうも女のほうがいろいろ言うようじゃな」 との事。
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-04-13 22:32
<< デイサービス  10月19日 府中三曲  10月5日 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧