つれづれ旅日記



東芝府中吹奏楽団とドイツ市民吹奏楽団のコラボ2008.5.17

府中音楽の森、ドリームホームで行われた東芝府中吹奏楽団の第38回定期演奏会に行った。 この演奏会には行ったことがなかったが、今回はドイツ市民吹奏楽団とのコラボがあり、知人の娘がドイツ人と結婚してこの楽団に入っていて、その知人から是非聞いてほしい・・・と案内状をもらっていたので・・・
d0102497_21859100.jpg

第一部は東芝吹奏楽団の演奏
第二部はドイツエンディンゲン市民楽団の演奏
第三部は合同の演奏

この節は素人の楽団もすばらしい。私はアマチュアでショスタコービッチの曲ばかり演奏している楽団「ダスビダーニャ」のファンで毎年聞きに行っているが、忙しい仕事の合間に練習している熱気が伝わって感動的だ。

この東芝の楽団も昨年コンクールで銀賞を取っているようで、なかなかのもの。

そしてドイツの楽団も登場の仕方からして、パフォーマンスが上手でとてもよかった。
この市民楽団は250年以上の歴史を持つ。
このことからしてもドイツの音楽の層の厚さがわかる気がする。

第三部は東芝とドイツのコラボでこれもよかった。
そしてアンコールの曲が「八木節」で会場が一つになったようですばらしかった。
[PR]
by kuwanobu44 | 2008-07-23 21:23
<< 再び老人ホーム 2008.5.... 人形町散策 2008.5.13 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧