つれづれ旅日記



大高取山ハイキング 2008.5.6

3月末に膝を捻挫したが、だいぶよくなったので、リハビリのために低い山に出かけることにした。新聞に出ていた「低山ハイク」で、今年は大室山のつつじを見たが、この大高取山のそばに「五大尊のつつじ」があるので出かけることにした。
10時半ごろの電車で北朝霞→朝霞台→坂戸→東毛呂だが電車の中で病人がでて、電車が遅れた。はじめは入集落まで1時間10分それから桂木観音まで1時間をずっと歩く予定だったが日差しが強いし予定も遅れていたのでタクシーで桂木観音の手前あたりまで行った。(タクシー20分くらい1920円)そこから50分くらい歩いてようやく桂木観音に着きほっとした。
d0102497_2332343.jpg

お弁当をたべ、 約40分で大高取山に着く。 この間、会ったのは数人だけ。連休最後でも閑散。 この後、世界無名戦士の墓を経由して、五大尊のつつじ公園  にいきたいが、どの方向に行ったらよいか分からない。そこで、山頂にいた男の人に聞いてみた。
その人は地元の人でまだ勤めているので休日に良く歩くそうだ。 そして、「ちょうど私もその方向に帰りますから一緒に行きましょう」といってくれた。
私は1ヶ月半前の山登りで足に軽い捻挫をしているのでそろそろ大丈夫かと低山ハイクをしている・・だから早くは歩けない・・・などと話した。所どころ、休憩を入れて歩いた。
休憩のとき男のひとの足首になにやら巻いたものがあるので
  「それは何ですか?」と聞いたら、「錘です」という。「何グラム?」「片足2kg」
  この人は3年前から「小川駅」出発の山岳マラソンに参加しているそうだ。
  7つの峰を歩いて距離がマラソンコースと同じ42,195kmとか・・・
  「じゃあ、10時間くらいかかるでしょ?」にたいして「10時間では無理ですね。私は11時間と何分かかかりました。」 「何人ぐらい参加するの?」「8000人くらいです」「ひぇ~日本人もタフですね。それでどのくらいの人が完走するの?」「1000人から2000人の間位。  一番早い人は6時間台です」との事。 すごいなあ~
錘をつけていても私より早くすたすたと歩く。今日は天候は良くて休んでいるときに涼しい風が吹いて気持ちが良かった。

西山高取を経由して大観山(ここには無名戦士の墓がある) そして「五大尊のつつじ公園」につき、親切な男の人と別れる。
つつじはすでに終わりかけていたが雰囲気はとてもいいところ。
d0102497_23414611.jpg


階段も道もきちんと整備されていて、お弁当を食べる芝生もベンチもあちこちにあった。
ここで30分くらいすごして越生の駅に向かった。
約20分くらいで駅に着く。4時36分のに乗ることにした。
20分くらい時間があるので、駅のそばの観光案内に入り、ハイキングの地図などの資料を手に入れる。帰りは乗換駅の北朝霞で降りて初めて町を歩いてみる。オリンピックのスーパーに入って買い物。 7時ごろ家に帰る。
[PR]
by kuwanobu44 | 2008-07-17 23:38
<< 人形町散策 2008.5.13 一碧湖 伊豆旅行 2008.4... >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧