つれづれ旅日記



任天堂DS その2 「もっと英語づけ」 2月

外国旅行に良く出かける友達と会ったとき、
任天堂DSの話になった。

その友達は今「もっと英語づけ」というソフトをやっていて面白いという。
本体はもう持っているのでそのソフト(3400円くらい)を買えばできる。
というわけで、そのソフトを買った。

英語を聞いてタッチペンで自分でDSに書き込んで行き、正しければ活字で現れるが
間違っていると先へ進まない・・・
程度が順々に高くなり、しゃべるスピードも速くなる。
その他、映画の場面が出てきたり、早口言葉、英語のヨーロッパなまり、ニュージーランドなまり、などもある。

はじめ、「あなたの英語力測定」を受けたら
「アルファベットが読める程度」(F判定)となり、ガ~ン!

しばらくしてまたテストを受けたら「イエスとノーで切り抜ける程度」(D判定)
だって・・・まあ、それには違いないかな。

これはやりだすと止まらない。
今までは電車の中では必ず本を読んでいたが
この頃はDSで「もっと英語づけ」をやっている。
もちろん電車の中ではイヤホンを使わないと聞こえないが・・・

先日蒲田の友達の家に行く時電車の中でやっていたら
品川までは記憶にあったが次に気がついたら蒲田を過ぎていて
川崎まで行ってしまった。
その友達も買ってこれをやっているそうだ。

この前ブックオフや、ブックのイトーといった中古店に入って調べたら
任天堂のDSが安く売られていた。
16000円が13000円位。また外国向けの英語の説明のものは11000円だった。
この類のものはフランス人が英語をやったりアメリカ人がフランス語をやったりと
世界中で使われるだろうな・・・
ソフトもどんどん広がりそうだ。

ようやく判定で「挨拶が出来る程度」(B判定)になったが
まだまだ先が長い。
[PR]
by kuwanobu44 | 2008-03-24 22:34
<< 鳥羽旅行  2008.2.29... 東京藝術大学卒業試験公開演奏会... >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧