つれづれ旅日記



任天堂 DS 「脳トレ」    2008年1月

パソコン仲間のTさんが以前任天堂のDSで「脳トレ」をやって「なかなか面白い」と聞いていて
私もやってみたい・・・と思っていた。
それで昨年12月に新宿のデパートに行ったとき、娘に頼まれ孫のおもちゃを買いに行ったら
そのそばに任天堂のDSがあったので、多少高かったが「私のおもちゃ」として
買った。 ソフトは「脳トレ」

でも12月は旅行から帰っても「たくあん漬け」やら「年賀状」やらで忙しく
やってみる暇がなかったが、少し落ち着いたのでやってみることにした。
DSとは「デュアルスクリーン」という意味で2つスクリーンがある。

自分の脳年齢が出るそうだ。
3つのテストがあり、
①字が書いてある色を答えるもの(声を識別できるんだ) 早いほうが良い。
②28の単語(3文字の日本語)を2分間で覚え、次の3分間で書く
③A→あ→B→い・・・という具合につないでいく。これも早くできたほうが良い
④いろいろな色の数字があり、赤い数字はいくつかなどを次々に答える
この4つのなかで3つが出てきて、その結果あなたの年齢は○○才・・・と出てくる。
私は②の単語を覚えるのがぜんぜん出来なくてはじめは28のうち覚えたのは7つだけだった。
ショック。でも慣れてきたら15個くらいは覚えられるようになった。

はじめての測定は53歳だったがその次は46歳また次は37歳というように
どんどん記録が伸びて20代に突入。

主人に「20代になったよ」というと「フン!精神年齢だろ」といわれた。
主人はこの手も物は絶対手を出さない。はなから馬鹿にしている。

毎日のトレーニングとしては
① 20問の計算
②100問の計算
③声を出して読む読書 (毎日違う文章が出て、それを読み終わったとき1秒あたり何語よめた                かがでる)

である。 毎日5分くらいだから続けてやったら少しはボケ防止になるかな・・・
[PR]
by kuwanobu44 | 2008-03-10 23:05
<< 東京藝術大学卒業試験公開演奏会... シャワートイレ とトイレ暖房消... >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧