つれづれ旅日記



関節ねずみ

友達がこの8月手術をしたという。
関節ねずみ」のためだという。
私は初めてこの「関節ねずみ」という言葉を聞いた。
インターネットで調べたらやはり出ていた。
何人かの友達に「関節ねずみって知っている?」と聞いたら友達のご主人がただ一人知っていた。野球選手がアメリカにこの手術のために行ったことがあるとか・・・
友達はテニスを身を入れてやっていた。数年前から時々膝が痛くなったというが冷やしたりして治っていたがだんだん、痛みがひどくなり、近くの病院でレントゲンをとっても異常がなく、大きな病院でMRIを撮って、「関節ねずみ」だと分かったという。軟骨が遊離して膝のなかで動き、
それがどこかにはまると痛くてまったく動けなくなるという。(ロックされた状態)
友達はその場で入院し、手術を受けた。入院は4,5日くらいだし、関節鏡を使っての手術で、傷跡もあまり目立たないそうです。
退院してすぐ動けるようになり、「歩ける幸せ」をかみしめているそうです。
取り出した軟骨は2,3cm四方の大きさのが2つとそれより小さいのが一つ。膝の中でそんなのが動く余地があるのが不思議。
我々世代は老人性膝関節炎が進み勝ちですが、「コンドロイチン、」「グルコサミン」を取る事も必要ですが運動が効果的なようです。
その運動とは・・・
このサイトで見てください。
[PR]
by kuwanobu44 | 2007-09-27 23:11
<< フランス旅行 2007,10,... 山行き  大菩薩峠  8月28日 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧