つれづれ旅日記



梅エキスつくり

子供が小さい頃は、主人の母が「梅エキス」を作って送ってくれていた。
6,7年前からは自分で作るようになった。
ちょっとおなかが痛いときとか、風邪の引きはじめになめると(口が曲がるくらいすっぱいが)
効果があるのが分かっているので、6月の青梅の頃が来ると忙しい。
まず、青梅を洗ってよくふき、卸(おろし)でおろすが、強酸なので、金物ではだめ。
磁気のおろし皿を使っている。これで梅をすりおろすのが一番大変な仕事。
主人が手伝ってくれるので助かる。
d0102497_2142470.jpg

摩り下ろした梅をガーゼで濾して、液だけをホーローの鍋に入れる。
(強い酸なので、ホーローでないとだめなのだ。)
1kgの梅から500ccくらいの緑の液体が取れる
d0102497_21503651.jpg

弱火でとろとろ・・・絶対沸騰させないこと。
ゆっくり時間をかけて水分を蒸発させどんどん液体が少なくなる。
最後のほうはは焦げ付かないように湯煎にして仕上げる。
d0102497_2153737.jpg

まだ熱いうちにガラス瓶に入れて出来上がり!
d0102497_21554173.jpg

1kgの梅からこの小さなビンにこれくらいしかとれない。
比較のためにマッチを置く。
これで2,3年分は持つかな。
[PR]
by kuwanobu44 | 2007-06-23 21:58
<< 人参の花 6月12日 明治神宮菖蒲園 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧