つれづれ旅日記



ふたたび薬草園 5月8日

5月の薬草園は楽しい。まず日本ではここでしか見られない「ケシ」が見られる。
作ってはいけないアヘンの材料となるケシをここで作っているから。毎年作って素晴らしい「一貫主」という種を保存しているという。 今回は大学の時の研究室の先生と友達4人で来た。
昨年は玉川上水を歩いてここまで来たが時間が足りなくて終わったので今回は薬草園が主体。
d0102497_2321442.jpg

d0102497_2324865.jpg

d0102497_23311100.jpg

皆さん、初めてここに来たそうで大変喜んでくれた。ベンチの所で一休み。ここでKSNCのSさんに会いました。涼しい風が心地よい。
Fさんがパンフレットを見つけて皆に配ってくれた。薬草園はボランティアが多く運営にも関わっていると聞いたが、年々整備が進んでいるみたい。 毒草も沢山ありますね。
そして裏の林の所で「ハナイカダ」を見ました。29日はまだ花のようだったのにもう実が見えました。
d0102497_2385165.jpg

その後、歩いて8分くらいにある森田オープンガーデンの「そばの松根」に行きました。休日でないので待っても20分位かなと思って。しかししかし、すごい人でした。 この森田ガーデンがテレビに出たそうで東京以外から茨城などから車で来ているのです。天気も良かったしね。でも外のテーブルで4名座れたのが幸い。ハーブティーを飲みながら待つこと1時間。これが本当の「まつね~」でした。カモミールにふさわしい器でした。
d0102497_23143724.jpg

帰り道 先生は体の調子を崩されていたのでタクシーを呼ぼうかと思いましたが「大丈夫ですよ」との事でまた歩いて薬草園にもどり、一番に展示室の「青いけし」を見ました。でも今回はピンクのケシもありました。
d0102497_231727100.jpg

外の柵の中のケシ・・・これが今日のメインです。皆花の大きさに感心。
d0102497_23193520.jpg

アーモンドの木ももう実を付けていたし、「ヒトツバタゴ」は29日にはまだ咲いていなかったのが
満開でした。
d0102497_23214497.jpg

d0102497_23235436.jpg

草星舎のそばのベンチ、テーブルでまた一休みしていろいろお話。友達(横浜から)はブルーベリの苗2鉢を買い、もう一人の友達(市川から)は石楠花、クリンソウ、青いケシ(1500円)の苗を買いました。4時半で閉園で東大和から国分寺に出て解散。お疲れ様。
[PR]
by kuwanobu44 | 2012-05-10 23:27
<< クリストフ・バラーティー バイ... 薬草園  5月8日 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧