つれづれ旅日記



脊柱管狭窄症  2月10日

昨年11月から足の付け根というか腰に違和感があり、鍼に通っても治らなくてMRIを撮って吉元医院い行き「脊柱管狭窄症」だとわかった。そして血流を良くする薬「プロピレン」をもらって飲んでいたがあまりよくならない。そして新聞にワカサの3月号が「脊柱管狭窄症」特集だったのでさっそく買った。いろいろなことが書いてあり、最後の方には効きそうな健康食品などが目白押し。全部試したら即破産。だからその中で一つインターネットで注文した「プラセンタ」が今日届いた。また新聞で読んだ記事に「リリカ」という2010年にできた薬が帯状疱疹などの後に神経に残る痛みに聞くというので今日、花小金井の吉元医院に行ったとき先生に相談してその薬「リリカ」を出してもらうことにした。
d0102497_23432249.jpg

この吉元先生とは主人がぎっくり腰になってからの長い付き合いでもう35年位。若狭が昔とぜんぜん変わらない。80歳にはなあっていると思うけど話し方もきっぱりしていて鍼もやっている。そして患者が持ってきた情報でもバカにしないでその中から「リリカ」が良いでしょうと出してくれる柔軟性がうれしい。 今日から試すことができる。また雑誌から「これならできる」と思ったのはショウガをすりおろし、マグカップに入れ、そこに熱湯を200cc入れて粉ゼラチンを溶かして飲む・・というもの。 毎日これなら手軽でできそう。今日からは 血流を良くする薬、リリカ、プラセンタ 粉ゼラチン、それにDVDを買った「中川式のストレッチ」どれが効くかはわからないが痛みがなくなればOKとしよう。
[PR]
by kuwanobu44 | 2012-03-08 23:50
<< 三曲若葉会演奏会 2月11日 パソコンのにわか講師 2月2日 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧