つれづれ旅日記



加治丘陵散策  10月27日

立川自然観察の10月例会で仏子駅で9時15分に集合。皆さんは立川に8時集合だったけど我々は鷹の台から所沢→仏子駅に9時ごろ着いた。歩いて5,6分で車の駐車場にきた。そこで点呼と会長挨拶。今日は会長さんの知り合いが2名参加。体操の後、当番が先頭をNさん、最後をOさんが歩いて行く。木々の間を歩くので寒くなく暑くなくちょうど良い。朝はヤッケを来ていたが歩くときに脱いでリュックにしまった。歩いてしばらく行くとカラスウリが・・コウヤボウキも。花ははじめて見た。
d0102497_22292736.jpg

そしてしばらく行くと大きな真横になっている木から垂直に枝が伸びて立派に育っている木があった。すごい生命力。
d0102497_22304170.jpg

d0102497_22341269.jpg

秋なので実がたくさん見られる。ヒサカキの実。ゴンズイの実を初めて見た。
見晴の良いところにでて休憩。コウヤボウキの写真を・・・
d0102497_22382556.jpg

歩くこと約1持間で「桜展望台」に着く。鉄筋の4階建て。階段を上るのがきついが上からはかすかに富士山も見えた。 ここで12時15分まで昼食タイム。Sさんから「マコモダケ」の煮ものをもらった。珍しい。他にもいろいろな人からご馳走を頂き、お腹いっぱいになる。
下の写真は「アカバナゲンノショウコ」と「クサギ」の実
d0102497_22424656.jpg

Mさんが穴の開いたキノコを靴で踏んだら白い煙が出たがこれが胞子で「狐の茶袋」だと
教えてくれた。面白い。右のはSさんが「ツチグリ」だと言った。アメリカの保安官の
バッチみたい。
d0102497_22452023.jpg

右の写真は「センブリ」だが左の花がわからない
d0102497_22472369.jpg

d0102497_22484995.jpg

木の力に圧倒される感じ・・・
d0102497_22501929.jpg

「ワルナスビ」と「イヌホウズキ」、それに「マルバノホロシ」は花が似ている。
イヌホウズキの実は黒くなり、マルバノホロシの実は赤くなるそうだ。また「ヒヨドリジョウゴ」も赤い実を付ける。 これはそのうちのどれだろうか・・・
今日は早めで3時に金子駅に着き、解散。 
3時7分の電車で拝島→小川→鷹の台で帰る。お疲れ様。
[PR]
by kuwanobu44 | 2011-11-12 22:30
<< 二子玉川散策  10月29日 15匹メダカの嫁入り 10月26日 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧