つれづれ旅日記



福田真規ちゃん、長唄の会 8月25日

三味線の友達と西国分寺で待ち合わせして新宿ほりかわの長唄の浴衣浚いの会に行く。
「福田真規ちゃん」は姿、声、性格すべてが素晴らしい。3歳から長唄をやっているので声が鍛えられていて私はフアンで、時々会には出かける。
お弟子さんの一人が「ほりかわ」の経営者なので今回はそこでやることに・・・
新宿はビルが新しくできて、以前来た時よりいつも変化している。
d0102497_23412158.jpg

1時半から、全部で12曲くらいかな。演奏の前に真規ちゃんが解説を付けてくれたのが良かった。 三味線演奏は今回は杵屋勝くに緒さん、杵屋勝壽さん、東音の渡邉麻子さん、。歌は東音の海津紫乃さん、 
d0102497_23464442.jpg

この会場のオーナーである方は三味線も(都鳥)歌も(神田祭り)も頑張っていた。
d0102497_23483224.jpg

真規ちゃんのお父様も病気の後とは思われない力強い声で安心。「綱館」という長唄は鬼退治の渡邉の綱にちなんだ長唄だが、野草で「ラショウモンカズラ」というのがあるがこの花は鬼退治をして切り取った鬼の腕の形に似ているというので付けられた名前だそうだ。いろいろとつながりがあり面白い。写真は野草の「ラショウモンカズラ」
d0102497_23542133.jpg

私も琴で歌うことがあるので発声とか時間があったら長唄をやってみたい。
[PR]
by kuwanobu44 | 2011-10-20 23:35
<< 増富温泉  8月29日~31日 断捨離  8月23日 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧