つれづれ旅日記



初めてのデモ参加  6月11日

埼玉の友達は脳こうそくの後、歩くのもすこしのろいと言うが、6月11日のデモに行くという。
それをメールで8日に聞いた。それでインターネットで調べたら、全国的に「反原発」のデモをするという。新宿もあったが少し遠いし。。。小平でもあったのでそれに参加することにした。
雨があまりひどかったら考えるが小雨だったので参加した。人生で初めてのデモ参加。ルネ小平の前に集合。11時からだが少し遅くなって11時5分くらいだったらもう少し前に進んでいた。一番後ろで歩いた。隣は若い女性。聞いたら小学校5年生の子供がいるという。午前は雨だから子供を連れてこないが午後は晴れそうだから国立のデモに子供を連れて行くという。私は「高木仁三郎の本を読んで反原発になった」と言ったらその女性が「高木仁三郎を知っている」という。「まあ、どうして?」と聞いたら「チェルノブイリのころ大学生で事故の事を書いた高木仁三郎を読んだという。またどこが放射能が高いか調べたいので、小平の小学校に一台づつ線量計を買ってほしいという要望書を出すそうだ。
行列をしているときマイクで「東電から送電線を取り上げよう」と言ったら隣の女性が「それを言ったから菅さんは総理を下されかけているのよね」と言った。皆わかっているのね。
12時ごろ一橋学園駅に到着して解散。午後は母のホームに行く。


東京新聞で昔の詩を紹介していたのがあった。
17年前にあいず若松の詩人若松丈太郎氏が書いたもので福島原発事故予言したようなもの。
d0102497_2310174.jpg


事故が起こらなくても生み出した放射能は10万年なくならない。次世代に負の遺産を残すことに原発推進派は何も感じないのか。特に地震、津波の多い日本でやるなんて自殺行為だとわからないのだろうか・・・経済よりも失なわれる土地がもったいないと思わないのだろうか。
[PR]
by kuwanobu44 | 2011-07-31 22:59
<< 飯盛山  6月17日(金) 新潟旅行 6月4日、5日 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧