つれづれ旅日記



計画(?)停電  3月16日

電力が足りないので(当然)計画停電と言って全体を5グループにわけ一日に3時間程度輪番で停電することになった・・・と突然言われた。(13日) それで自分の地域がどのグループになるのかがまったくわからなかった。小平市報のインターネットに乗ったのは前の日の夜11時過ぎ。これでは明日の予定が立たない。でも14日は停電はなかった。そして16日に初めて停電があった。子供時代を思い出す。あの時代は停電があるとろうそくを付けた。そして宿題はやらなくていいことになっていたのでろうそくの中でトランプなどをして遊んだなあ~。 我が家はたまたま昨年9月に生協で手回多機能ラジオランプを買っていたのが幸いした。これが買ってから数年たっていたら私の事だから、しまい場所も忘れたことだろう。
d0102497_2365770.jpg

停電になったらやることがないので、この手回しランプ、ラジオで実験をしてみた。 100回回したらラジオは何分点くか・・またランプはどのくらい点いているか・・・
その結果ラジオは6分で聞こえなくなった。でも灯りはLEDランプなので40分たっても消えなかった。すごいぞLED。
でもこの手回しも結構くたびれる。電池の予備があまりないの手回しで我慢。舞鶴の親戚、明石の友達から「何が欲しい?」と聞かれて「電池」と言ったけど阪神の地震を経験した関西では3月11日の地震後にはすべての店からお米と電池と懐中電灯が消えたそうだ。経験者だから対応が素早かった・・・という。その後親戚から電池が来た。これで安心して楽ができるかな。スーパーの棚からお米や電池が消えたが20日現在、だんだん入ってきた。娘から頼まれたおしめは近所の西松屋で聞いたらおしめの倉庫が地震でやられてだめだそうだし、スーパーで牛乳が来ない理由を聞いたら牛乳パックを作る工場が地震でやられた・・との事。でもこれもどこかで24時間操業で作っているというからすぐに出てくるだろう。お米は群馬の親戚が送ってくれた。有難い。
我が家では設定温度を20度にしているし(家の中でジャンパーを着ている)、電燈も節電、そしてむやみに買いだめに走らないことがこの非常時に強力かな。
[PR]
by kuwanobu44 | 2011-03-22 23:17
<< 福島原発 3 月12日~ 地震その後  3月12日~ >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧