つれづれ旅日記



製本  2月3日

パソコンの講座で「製本」を受けた。それで、平綴じ製本や、窓付製本などを習った。
初めての窓付き製本は孫のために動物絵本を作った。動物の写真はインターネットからもらったが
それを左のページにして、右のページにはカタカナの手書きで練習ができるようにした。上手く練習してくれるかな。
d0102497_23364100.jpg


この本の表紙の布は娘が中学生のころ家庭科でパジャマを作った時の残り布。
窓付の製本でサイズがあまり大きくないのでそれほど失敗したとは思わなかった。そしてこの本は孫のクリスマスのプレゼントで送った。娘も喜んでいた。
次に私が作ったのが「母のアミーユ日記」これは母が我が家の近くの萩山のホームに入った1年半の間にいろいろな人が母を訪問してくれた時の写真をまとめて1冊の本にした。ところがA4で作ったため裏表紙の紙の糊付けが失敗して、しわだらけになってしまった。やはり体験しないとわからない。 それでこの節は買った本(ハードカバーの本)の表紙の裏をじっくり見る習慣がついた。何万冊も製本するのに機械でどうやって糊付けするのか不思議。現場を覗いてみたい。
表紙の布は母は植物が大好きで野菜や花を育てていたので植物の柄の布を「ユザワヤ」で買って作った。表はまあまあの出来かな。
d0102497_23371136.jpg

そして、次には和綴じの本に挑戦。立川自然観察友の会の1年間の活動をまとめて和綴じでやってみた。角布がきれいに入れることができなかった。これもこれからの課題。
d0102497_23345212.jpg

[PR]
by kuwanobu44 | 2011-03-01 23:37
<< 写真展 2月8日~13日 戸越公園散策 1月25日 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧