つれづれ旅日記



父の三回忌  1月23日

2時半ごろ娘と待ち合わせをして品川からタクシーで常教寺に行く。
アロエの花が見事に咲いていた。
d0102497_23273115.jpg

お墓の花は兄夫婦も準備するので、たくさんだと入りきらないので駅で「スぺリクムの赤い実」を選んで買った。今母のホームにアレンジメントがあるがその中にスぺリクムの赤い実があったので母の部屋と同じ花を入れたかったのと、実なら少しでも長く持つかな・・・と。
兄夫婦はすでに来ていて、その後娘一家が車で来た。お墓参りを済ませてから中に入り読経。
約1時間。8月に生まれた赤ん坊と9月に生まれた赤ん坊も一緒だったが皆読経の間も泣かずに静かにしていた。親と一緒にお参りも・・・父は小さな子供が好きだったから喜んでいるかな。
その後、4時から食事があり、住職さんとお話しする機会があった。
私の孫と兄の孫がDSで仲良く遊んでいた。
佐藤住職は長男で数学を選びそれはお父様が「学生のうちはなんでも好きなことを勉強しなさい、そして学問とは何かを見なさい」との事で好きだったから選んだそうだ。弟は建築に進3男は海洋学とか・・・本当は地震をやりたかったらしい。でもパソコンで目を傷めて白内障になり今はお寺を手伝っているそうな。だからダブルブッキングの時は弟に頼むそうだ。
また、この佐藤住職は浄土真宗の製本業務に携わり、6年間で15冊くらい本を出したとか・・・他の人はお金をもらえるが佐藤住職はただ働きだとか・・
それで昨年の3月で任期も終わり役を降りたそうだ。でも「仏陀」という本を作って挿絵はイラストレーターの長尾さんだが(イラストレーターの草分け)その人から油絵をもらったそうだ。
その絵が部屋にかけられていた。
以前いただいた「築地」という本はとても面白かったなあ。
[PR]
by kuwanobu44 | 2011-02-27 23:42
<< 戸越公園散策 1月25日 お菓子あれこれ  1月22日 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧