つれづれ旅日記



小平地口鑑賞と多摩湖 10月12日

VANの会の仲間がルネ小平で行われた「地口展」に入賞したというので皆で見に行く。
地口とは私はいままでまったく知らなかったが、「ダジャレ」みたいなもの
小平駅に集合。ルネ小平の前の大きなポストで写真を撮る。小平市民にはなじみだが他の市の人は赤い丸いポストが珍しいみたい。右の椅子は焼却した灰から作ったエココンクリートの椅子。
d0102497_20341795.jpg

いよいよ中に入る。
全部で50点が入賞して飾られていた。行燈スタイルに書かれて・・
絵はボランティアーが書くようだ。 絵によって面白さも倍加されえるかもしれない。
仲間の地口は下のもの。「君子豹変」をもじって「菅氏表変」
d0102497_20385298.jpg

隣の絵は「いざ鎌倉」をもじったもの。
会場を後にして、電車で武蔵大和駅に出て、天気が良いので多摩湖まで散歩。
d0102497_20464172.jpg

「クサキ」の実がきれいだった。「たっちゃん池」のそばの「ラクウショウ」という松が見事
d0102497_13484017.jpg

d0102497_13513578.jpg

今日は青空でとても気持ちがよかった。ようやく「掬水亭」に着く。6階の天外天で食事して
解散。運よく窓際が取れた。
d0102497_13533671.jpg

[PR]
by kuwanobu44 | 2010-11-05 23:36
<< 鳩ノ巣渓谷 10月16日(土) 福島新野地温泉  10月2日~4日 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧