つれづれ旅日記



7月29日 母が転ぶ

夜、母のホームから電話が来て、母が廊下で転んだという。しかも広い廊下で・・・腰と頭の後頭部を打ったようで、生徒の勉強が終わってから9時過ぎに行ってみた。頭の後頭部を打ったので、吐いたりしたら危険・・・ということで2時間おきに施設の人が血圧などを測りに来てくれた。母は「腰が痛い・・」としきりに言っていた。 結局24時間たっても頭の方は異常がなかったのでよかったが、年寄りはわけもなく転ぶから怖い。しかも以前より回復に時間がかかるようになっている。施設の人の話だと、3年間で14名ほど転んだが9割が骨折だそうだ。 今度の月曜日に医者に連れて行ってもらって骨を調べることにした。 
月曜日に兄夫婦が医者に連れて行ったところでは骨折」はなく、コルセットをして安静にしておくように・・・との事。
でも次の週に医者に行ったら「圧迫骨折」との事。
それから3週間がたったが、母の腰は少しはよくなったがまだ動くときは痛いようだ。
私も転ばないように気をつけなくっちゃ。
「お母さん、10年たったら隣の部屋に私が入るからね」と言ったら
「いやよ、あと10年も生きているのは・」との事であった。
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-08-31 15:02
<< 8月12日 武蔵野山荘 7月4日 おもちゃの大国 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧