つれづれ旅日記



7月11日 クラス会 池の平

11日朝8時半に家をでて、大宮に9時半着。9時50分ごろの新幹線で上田まで・・今回のクラス会は幹事が山に詳しい人なので案内をしてもらうことに・・・上田についたら迎えのバスで「休暇村鹿沢高原」に行く。あいにくの雨だ。
建物も良いし、今まで休暇村はあまり利用していなかったがこれから使ってみよう。
お昼だったので食事をした。 そば630円
d0102497_014060.jpg

昼食後雨の中傘をさして「野草園」の散策。山女の友達が説明していろいろな花を教えてくれた。
d0102497_010899.jpg
d0102497_0104625.jpg

d0102497_12122352.jpg

シュロソウの花の写真が取れたのがうれしい。
★アヤメと菖蒲の違い・・アヤメには綾の目がある・・・
★チダケサシ・・きのこの「チダケ」を刺して持ち帰るのに使った植物
★ノアザミは花びらの下の部分がべとべとしている。ノハナアザミはちくちくする
★ギボウシはつぼみのとき欄干のギボウシに似ているので名前の由来。
★イケマを食草としている蝶は「アサギマダラ」
★「ハンゴンソウ」 葉が下に向いて幽霊のようだし、お盆の頃に咲くので「反魂草」という。
以上のことなどを説明してもらった。夕方の便で来た人、自分で車を運転して浅間山も登ってきた人など、全員で11名が集まった。6時から食事。自分で作らないよいのがうれしい。
話題は「介護」の話が増えた。
12日 一部の人はまっすぐ帰り、他の人は池の平を散策して、高峰温泉へ。
チャーター便で池の平へ行く。8時45分出発。またあいにくの雨。今年は雨についているなあ~。
でもその分植物はみずみずしくてきれいだったが・・
d0102497_12312199.jpg
d0102497_12321019.jpg

d0102497_12355192.jpg

★「オトギリソウ」は秘草を弟がしゃべったので兄が弟を切り殺したことから名前がついた。そのときの血の色がつぼみのときの色花の色は黄色
★白樺は幹に「へ」の字に模様が入る。「ダケカンバ」は入らない。「白樺」は高い山では見られないが「ダケカンバ」は見られる。
★「グンバイヅル」は実の形が相撲の軍配に似ている。
雨がやまないので12時半に高峰温泉に迎えに来てもらう予定を早めて、12時に池の平まで迎えに来てもらった。 この宿は親切でぬれた雨具、リュック、靴などを暖炉のそばに乾かすところを準備して乾かしてくれた。こういう心遣いがうれしい。ぬれた体をお風呂で温め最高!
お休みどころにはエサ台があり、リスやタヌキ、テンも姿を見せてくれる。夕方には「カメラ講座」も開かれた。また夜は「天体観測」天気がよかったら外で行われるが雨なので室内で講座があった。
肉眼で見ることが出来る火星、土星などの星座の見つけ方など・・・また流星群が見られる日にちなど・・・
シブンギザ流星群  1月1日~1月5日    1月4日がピーク
ペルセウス流星群   7月20日~8月20日  8月13日がピーク
ふたご座流星群   12月5日~12月20日  12月14日ごろがピーク  
   ピークの時は1時間に30個くらいの流星が見られる。
また正しい温泉の入り方の講習もあった。ぬるい風呂で長く入るのがよいらしい。
13日 また雨。仲間とどうするか迷ったが、ホテルの中でいるよりはもう一度「池の平」を見たい・・ということになり、ホテルのバスで出かけた。その時ホテルの人が我々のうちの3人の靴を「これだと、水が入ってくるので、ホテルの靴をお貸しします」という。登山靴を貸してもらった。この靴がとても履き心地がよかった。また雨具の上下を借りた仲間もいた。無料で貸してくれた。こういう親切がリピーターを作るのだろう。 雨は降っていたが快適な歩きだった。
d0102497_1253759.jpg

また昨日とは違ったコースを案内してもらい、コマクサがたくさん咲いているところを見ることができたし、「ヒカリゴケ」を見ることができた。
d0102497_12543271.jpg

11時半に集合でまたホテルに戻る。 15時30分のバスで佐久平に出て新幹線で帰る。
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-08-29 00:10
<< 7月15日、16日 八方、白馬 6月29日 母とあじさい公園 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧