つれづれ旅日記



 6月25日    猫 ジョアンの死 

我が家の飼い猫ジョアンは娘が北海道にいた時に飼った猫だがもう10年前から我が家に来ていた。
野良で生まれて1年くらいたってから拾われたようでその拾った人が大屋さんからだめと言われ娘が買い始めたので人に慣れないというか抱っこも嫌がる。でもこの頃は抱っこをしても逃げなくなっていた。 昨年10月に腫瘍がお乳のそばにでき、医者に連れて行ったら「乳腺腫瘍」との事。猫の場合は悪性度が高いそうで私は手術反対派、主人は賛成派で1週間もめたが、今の時代できることはやってみる・・という主人の意見を取り入れて手術をした。 人間なら「こういうことだから・・」と説明もして、納得してから手術を受けられるが猫の場合、わけもわからず病院という「非日常」の場所に入れられて本当に怖かったのだと思う。家に戻っても2日間はまったく飲まず食わずで・・かわいそうだった。 それから徐々に元気になっていったが、今年の2月ごろから体のあちこちに転移した腫瘍が見つかり、「やはり猫は悪性度が高い」を実感。食欲も減ってきたので、いずれは・・・と覚悟をしていた。でも2,3日前には2階にも上がったり下りたりしていたし、前の日はおいしそうにぶりの切り身を食べていたのに・・だからあと1週間は大丈夫と思っていた。でも今朝起きたらジョアンは絨毯の所で横たわり、すでに息はなかった。一言も言わずに(啼きもしないで)あの世に旅立って行ってしまった。 最後まで孤高を貫いたのね。
初めはショックだったが考えようによっては最後まで自由に動けてよかったのかもしれない。
長崎からのみかんの木箱の大きさがぴったりだったのでそれを御棺にして普段使っていた座布団のかわにくるんで庭に埋葬した。 安らかに眠ってね
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-08-28 15:43
<< 6月29日 母とあじさい公園 6月22日 鐘山苑 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧