つれづれ旅日記



6月16日 八子峰

朝5時半におき、おにぎりなど準備して立川に7時半集合。定刻出発してバスで長野県の八子峰まで立川自然観察の会の6月例会。参加者25名。一番の心配は天気だがどうやら空が明るくなってきてラッキー。10時半に白樺湖畔に着く。いろいろな植物を見ながら山を昇るがそれほどきつくない。木で白い花がたくさんついているのがあり、それは「ズミ」だという。別名「コリンゴ」だとか・・・
d0102497_2334773.jpg

30分くらいで頂上に着く。1833m。 
d0102497_23371871.jpg

幹事さんが「じゃあ、ここでお昼にしましょう」と見晴らしの良いところで行って、皆が座ろうとしたら大粒の雨が降ってきた。何もさえぎるものがないので、会長が30分くらい歩いたらホテルがあり、そこの庇のところで雨にぬれないで座れるのでそこまで行こう・・・となり、お腹がすいていたが、皆歩きはじめる。 ようやくついたがそこは26名が入れるところではなく結局バスまで戻ってバスの中で食事。やれやれ、今年は本当に雨についている。
2時ごろバスで帰りにつくが途中、白樺湖の回りを一部散策。この時は日本晴れ。私は傘をさして日笠に・・・コンフリーの花がきれいだった。初めて見た。
d0102497_2343735.jpg
d0102497_23453683.jpg

木道を途中まで歩いてバスに戻り、帰路に着く。 帰りごろには快晴になっていた。
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-08-18 23:42
<< 6月20日 琴の発表会 6月10日 根川緑道 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧