つれづれ旅日記



母畑温泉 5月8日、9日

8日
福島からの帰りに母畑温泉に寄った。ここに行くのは初めて。郡山から水郡線(水戸と郡山を結ぶ線)で50分くらいのところだが、何せ本数が少ない。 5時半頃磐城石川駅についたがバスの時刻表は空欄ばかり。でも丁度バスが来たので聞いてみたら母畑温泉に行くのだったのでラッキー。20分ほどで温泉地に着く。 下の湯という立派なホテルの裏手の小さな「高蔵内ホテル」と言うのが今日の宿。土曜日だしよく予約が取れたと思ったが2階建ての旅館と民宿の間のような感じ。 夕食を7時からにして近くを散歩。オドリコソウがきれいだった。
d0102497_17123528.jpg

今はやっていないらしいが「健康温泉センター」の庭がきれいだったので入って見学
d0102497_171611.jpg

ホテルに戻り夕食。このホテルは男二人しかいなかった。部屋まで料理を次々に運んでくれたが、料理はとても良かった。インターネットで「このホテルは侮れない、食事が良かった・・」と言うのを見てここに決めたのだが本当に野草の天ぷらや筍などおかずは10品で熱々を運んでくれて満足。しばらくしてからお風呂に行ったが貸しきり状態。 露天からは外の川が見えて・・・温泉はラジウムが入っているそうだ。健康にいいとか・・・

9日
9時にチェックアウトして歩いて30分の今度は上の湯の「八幡屋」に行く。このホテルは「母畑温泉」といえばすぐ出てくる大きな温泉。日帰り入浴と食事を頼んだ。ホテルが持っている山にあるお稲荷さんを参拝。
d0102497_1728877.jpg

ホテルに戻りお風呂だがホテルの写真を撮る。
d0102497_17293997.jpg

風呂は広くて気の地が良かった。山形から団体で70名が来ていたが、このホテルで食事とお風呂に入って須賀川のボタンを見て帰るそうだ。 みなホテルの食事とお風呂に満足していた。日帰りの我々にも10畳の部屋をくれたのでのんびりできる。 食事は「松華堂弁当」
d0102497_17325112.jpg

3時にタクシーで磐城石川に出て3時半の電車で郡山に行き、新幹線で帰るが、この水郡線は午前11時の次が午後3時半という本数の少なさ。だから田舎のよさも充分残っていたが・・・
小平に着いたのは6時半。お疲れさま。
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-05-19 17:12
<< 薬用植物園  5月11日 福島の家 5月7日、8日 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧