つれづれ旅日記



[マッキアイオーリ展」 庭園美術館 3月9日

VANの会の3月例会は庭園美術館の絵画鑑賞会。だが今年一番の寒さで雨がやまない。
天気がよければ目黒自然園に入る予定だったが・・・こちらのほうが私は期待していたけど残念。
駅から歩いて10分で美術館に・・・ シニアだと一人500円(半額)になる。 年を取るといいこともあるか。
約2時間、一階と2階をゆっくり見て回る。
美術展はイタリアの18世紀の作家たち。「イタリアの印象派「マキアート」という斑点でやわらかい絵を描いている感じ。でもこの時代の人は戦争に行き、みな早死にであった。また狂犬にかまれて死んだ人もいた。
d0102497_20523257.jpg

上の絵はヴィンチェンツォ・ビアンカ|《糸つむぐ人》|1862年 若い人と、左のお年寄りの違いというか力のない感じがわかる気がした。印象に残った作品。
d0102497_2056733.jpg

上の絵は ジュゼッペ・アッバーティ|《フィレンツェのサン・ミニアート・アル・モンテ教会の内部》|1861年
教会の階段に光が差し込んで明るいがその奥が薄暗い感じがよく出ている。
イタリアの印象派の絵画は見るチャンスがなかったので面白かった。
 その後庭園内にある「喫茶店」金田中に入る。やはり込んでいたが2,3分で空いたので良かった。コーヒーを飲む人、汁粉の人。私は「桜餡の汁粉」を注文。 600円さすがに上品でよいお味だった。
その後、駅近くの居酒屋に行く。5時少し前だったので、貸し切り状態。
皆はその後もそば屋に行ったが私は用事があったのでお先に失礼する。
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-04-05 20:55
<< 井の頭動物公園 3月13日 殿ヶ谷戸公園  3月7日 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧