つれづれ旅日記



鎌倉散策    2月23日

立川自然観察友の会の2月例会で鎌倉へ・・・北鎌倉に9時半頃つき、歩き出す。今日の参加者は29名。
東慶寺がまず最初。梅やマンサクがきれいだった。
d0102497_226245.jpg

会長から「バイモ」という植物を教えてもらった。百合のような花らしい。咲く頃見てみたいが・・・
福寿草の隣がバイモ。
d0102497_2285073.jpg

浄智寺を経て大仏ハイキングコースを歩く。幼稚園の年長さん、約100名に先を譲る。
そして銭洗弁天につく。ざるで銭を洗うと倍になるとか・・・万札を洗っている人もいた。「借金も倍になるんだぞ」と言っている人もいた。それから源氏山公園で昼食。とんびが多く、「つつかれないように注意してください」と言われたが・・・
1時ごろ大仏のある高徳院につき、ここで自由解散。ほとんどの人が大仏を見ないで他に行ったが私は久しぶりに見物。外国人も多かった。
大仏は正面からよりも私は横顔が良いと思う。
d0102497_22193720.jpg

トイレに入ってびっくりした。新しくて広くてサービスエリアのようだ。バスで何台も来ることがあるのでこのような施設が必要なのだろうが、750年前の大仏さまとはそぐわない感じがするが仕方がないのだろう・・
20円を払うと大仏の中に入れるというので入った。割りに狭かったが(一度に20人しか入れない)修理の説明などがあり大仏のひだも中までわかり、面白かった。
甘酒を飲み、歩いて長谷寺に行く。
入り口に奇妙な木があり「タブの木」だという。こぶがたくさんある。
d0102497_22272960.jpg

d0102497_222823100.jpg

長谷寺の庭はとても良く手入れされている感じ。河津桜が満開で見事だったがそこへ鳥が蜜を吸いに来た。間じかで鳥を見ることができ、カメラをその鳥に向けてシャッターを切った。10枚くらい撮ったがとりは動きがすばやくてなかなかうまくいかない。
d0102497_22361854.jpg

鎌倉駅に出て鶴岡八幡に行く。そこでも桜に鳥が蜜を吸っていた。鳥は「ヒヨドリ」くらいの大きさだが、頭はヒヨドリのように逆立ってはいない。
姪が結婚するので(ハンガリーに住む)鎌倉彫の何かを探す。お盆にするか、夫婦ワンにするか・・4件くらい見たらデザインの好きな銘々皿があったのでそれにした。2万歩くらい歩きさすがに疲れたのでおそば屋に入る。そこがなかなか良かった。風情もあり、中は広々していて・・・足の疲れも取れて帰った。
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-03-01 22:05
<< 上野で食事会 2月27日 ひな祭り  2月21日 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧