つれづれ旅日記



19回 立川自然観察友の会写真展  2月2日~2月7日

昨年3月から入った「立川自然観察友の会」で写真展が開かれた。実は昨年の写真展を見て、この会に入会を希望したのだ。野草や自然の写真に惹かれたが、写真より、山や丘をハイキングしたかったのもある。
会の人は大きな「フィルムカメラ」やデジカメでも「デジカメ一眼レフ」で写真と撮っているが、私はそんなに重いのを持つ気力、体力がないのでバカチョンカメラだが、この節のカメラは結構よく撮れる。
「作品を出してください」と頼まれたので私が2点、主人が3点出した。額縁代もかかり、写真を額縁に入れるだけだから簡単かな・・と思っていたが、マット紙を入れたり、写真がたわまないようにいろいろしないといけない。テープで裏側で止めておかないと5.6日経ったら、写真がずれたりするらしい。ご注意を守ってようやく完了。 また壁に写真を飾るのも一苦労。隣と高さが合うようにとか間隔が同じようにするとか・・初めての事ばかりだった.今回の案内状に印刷されたのは会員H氏の作品で北岳の「ミヤマハナシノブ」の花
d0102497_16571373.jpg

カメラも腕も良いのでさすが。
次は私の作品。横瀬の西善寺のコミネカエデを取ったもの。600年という巨木だ。題は「力瘤」
d0102497_16595999.jpg

次は主人の写真で奥多摩に行ったとき偶然「彩雲」を見て撮ったもの。私も他の人もたくさん写真を撮ったのだが主人はフィルム写真でたった一枚撮ったのに偶然とんびが入り込んでいて、選ばれた。人から「とんびにあぶらげさらわれた・・」と言われたが・・・・「彩雲」は虹とは違い、光の回折現象らいし。題は「真昼の夢」
d0102497_1743050.jpg

この機会になかなか会えなかった友達と食事をしたりお茶をしたり出来たがみな「あなたの写真は大胆、ご主人の写真は繊細」と言われた。本当は逆なんだけれど・・・
[PR]
by kuwanobu44 | 2010-02-12 23:54
<< 琴 お弾き初め  2月8日 神代植物園 1月31日 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧