つれづれ旅日記



玉川上水と都立薬用植物園 2009.7.4

10時50分鷹の台で友達と待ち合わせ。玉川上水を歩く。木陰が涼しい。 
11時半過ぎにそばの「松根」に着きそばランチを食べる。 にんじんの花に似ているのは「レースフラワー」と言っていた。1時ごろ薬草園に行く。
入場無料がうれしい。はじめ水生植物園を見、それから漢方の薬草、毒草と見ていく。
d0102497_21104266.jpg
d0102497_21112252.jpg
d0102497_21114463.jpg

この「ヒペリクム ヒドコートは「ビヨウヤナギ」と似ているが「ビヨウヤナギ」は「スペリクム チャイネース」で中国から来た・・という意味らしい。
「ナギイカダ」は「ハナイカダ」の雰囲気で、葉っぱに見えるのは枝が退化したという。これに花が咲いたときは是非見てみたい。
d0102497_21171755.jpg

オケラには植物と虫のオケラがある。よくお金がなくなることを「オケラになる」というが虫のオケラを正面から見ると万歳をしているように見えるので「お手上げ状態」でオケラになるという説があるそうです。
また植物の「オケラ」のように、根の皮を剥いで薬用とされるため「身の皮を剥がれる」から「オケラになる」という説があるそうです。
途中くたびれてベンチがならんでいるところで休憩。
3時ごろ資料館も見て、歩いて東大和駅に行き、帰る。今度オケラの花が咲いているときに見たい。
[PR]
by kuwanobu44 | 2009-09-10 21:09
<< 浅草公会堂「新潮会」 2009... 国立散策  2009.6.30 >>


旅行した時の記録
カテゴリ
全体
旅日記
旅日記
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
「ピアノはなぜ黒いのか」
from 日々の暮らしから・・・lov..
介護タクシーに関する総合..
from 介護タクシーに関する総合情報..
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧